1. 全国トップ
  2. 講座検索
くずは 哲学・思想・宗教
検索条件を変更する

フリーワードで検索

※空白を入れずに入力ください

教室を選ぶ

カテゴリーを選ぶ

大カテゴリー 小カテゴリー

初回開講月を選ぶ

講座形態を選ぶ

閉じる

フリーワードで検索

※空白を入れずに入力ください

曜日

開催時間

format_list_bulletedその他の条件

17講座中 1〜17件を表示 

  • くずは教室
  • オンライン(事前選択講座)

『八宗綱要』を読む 【オンライン受講】

kimuraseimin.jpg
  • 木村 整民/京都大学人と社会の未来研究院特定研究員・天台宗神光寺副住職
  • 2024/04/09 〜 2024/06/11
  • 13:00〜14:30
  • 全3回
  • 会員 9,900円 / 一般 9,900円
  • 凝然大徳が著した『八宗綱要』は、南都六宗である倶舎宗、成実宗、律宗、法相宗、三論宗、華厳宗、そして、平安二宗である天台宗、真言宗の教理をまとめた綱要書です。また、この書は、鎌倉時代から、多くの学僧の教科書として読まれてきました。本講座では、『八宗綱要』を読み解くことにより、ブッダが亡くなってから、中国を渡り、日本に伝わった、日本人の仏教観を理解し、各宗派の教理について学びます。『八宗綱要』は、問答形式で論じられているため、非常に読みやすく、その中でも難解な仏教要語については、丁寧に解説し読み進めていきます。(この講座は全12回の予定です。今期は後期の後半3回です) @4月 9日 天台宗・華厳宗の教理 A5月14日 天台宗・華厳宗の教理 B6月11日 華厳宗・真言宗の教理

    • 見逃し配信あり
  • くずは教室
  • オンライン(事前選択講座)

論争から読み解く近代の神道(オンライン受講)

watari.jpg
  • 渡 勇輝/摂南大学非常勤講師
  • 2024/04/11 〜 2024/06/13
  • 13:00〜14:30
  • 全3回
  • 会員 9,240円 / 一般 9,900円
  • 近代の神道は、国家の方針と密接に関連して紆余曲折を経てきました。その過程には、神道や宗教の解釈をめぐって様々な論争が起きますが、論争というものは、たんなる喧嘩ではなく、問題になった当時の社会背景をよく教えてくれます。講座では、神道をめぐる重要な論争をピックアップし、そのときなにが問題になったのか、なぜ問題になったのか、論争の背景にある社会問題や課題を浮かび上がらせ、その後の思想的な影響について考えてみます。 4月 幕末の淫祀論争 民間信仰は迷信か? 5月 明治の祭神論争 神道は死後を救済するか? 6月 大正の神道私見論争 神道は宗教か?

    • 見逃し配信あり
  • くずは教室
  • 教室(事前選択講座)

論争から読み解く近代の神道(教室受講)

watari.jpg
  • 渡 勇輝/摂南大学非常勤講師
  • 2024/04/11 〜 2024/06/13
  • 13:00〜14:30
  • 全3回
  • 会員 9,240円 / 一般 9,900円
  • 近代の神道は、国家の方針と密接に関連して紆余曲折を経てきました。その過程には、神道や宗教の解釈をめぐって様々な論争が起きますが、論争というものは、たんなる喧嘩ではなく、問題になった当時の社会背景をよく教えてくれます。講座では、神道をめぐる重要な論争をピックアップし、そのときなにが問題になったのか、なぜ問題になったのか、論争の背景にある社会問題や課題を浮かび上がらせ、その後の思想的な影響について考えてみます。 4月 幕末の淫祀論争 民間信仰は迷信か? 5月 明治の祭神論争 神道は死後を救済するか? 6月 大正の神道私見論争 神道は宗教か?

  • くずは教室
  • オンライン開催

【オンライン講座】 民話にみる心の中の風景

sasakitakahiro.jpg
  • 佐々木 高弘/京都先端科学大学名誉教授
  • 2024/04/20 〜 2024/06/15
  • 13:00〜14:30
  • 全3回
  • 会員 9,900円 / 一般 10,560円
  • 私たちの心の奥深くに残っている風景には、どのような意味があるのでしょう。このような風景を原風景とも呼びます。また心のなかの景観研究では、視覚以外の感覚で経験した風景のことを意味します。まずこの講座では深層心理と関係の深い昔話の分析を通して、この心の風景の意味を探ります。そしてより現実世界と関係の深い伝説の研究と合わせて、私たちにとっての心の風景の意味を探っていきます。 4月20日(土)昔話と心のなかの景観研究 5月18日(土)深層心理と昔話の主人公の見た風景 6月15日(土)昔話と伝説の接点にある実在する心の風景

    • 見逃し配信あり
  • くずは教室
  • オンライン(事前選択講座)

中国浄土教と日本仏教 【オンライン受講】
―浄土信仰の興隆と展開―

中国浄土教入門・廬山の東林寺.JPG
  • 都河 陽介/龍谷大学非常勤講師
  • 2024/04/27 〜 2024/06/22
  • 10:30〜12:00
  • 全3回
  • 会員 9,900円 / 一般 9,900円
  • 日本人になじみ深い法然や親鸞といった浄土信仰者は、中国から伝来した漢文の経典や論書をよみ、自己の思想を形成しています。私たちに聞きなじみのある「浄土」「極楽」「仏教」といった言葉も、中国に仏教が伝来し翻訳されて成立したものです。このように考えてみると、私たちが「仏教」という思想を学ぼうと思ったときに、中国仏教の思想を知っておくことは重要です。 本講座では浄土教の基本概念や哲学について解説し、特に仏教の興隆した隋唐代以降の浄土信仰について注目していきます。講義方法は図や美術品も投影しながら資料でわかりやすく解説しますので、お気軽にご参加ください。

    • 見逃し配信あり
  • くずは教室
  • 教室(事前選択講座)

中国浄土教と日本仏教【教室受講】
―浄土信仰の興隆と展開―

中国浄土教入門・廬山の東林寺.JPG
  • 都河 陽介/龍谷大学非常勤講師
  • 2024/04/27 〜 2024/06/22
  • 10:30〜12:00
  • 全3回
  • 会員 9,900円 / 一般 9,900円
  • 日本人になじみ深い法然や親鸞といった浄土信仰者は、中国から伝来した漢文の経典や論書をよみ、自己の思想を形成しています。私たちに聞きなじみのある「浄土」「極楽」「仏教」といった言葉も、中国に仏教が伝来し翻訳されて成立したものです。このように考えてみると、私たちが「仏教」という思想を学ぼうと思ったときに、中国仏教の思想を知っておくことは重要です。 本講座では浄土教の基本概念や哲学について解説し、特に仏教の興隆した隋唐代以降の浄土信仰について注目していきます。講義方法は図や美術品も投影しながら資料でわかりやすく解説しますので、お気軽にご参加ください。

  • くずは教室
  • オンライン(事前選択講座)

忍良さんのやさしい法話 (オンライン受講)

yamada.jpg
  • 山田 忍良/真言宗総本山 教王護国寺(東寺)僧侶 教学部長・法務部長
  • 2024/05/23 〜 2024/07/25
  • 13:30〜15:00
  • 全2回
  • 会員 6,600円 / 一般 7,040円
  • 約2500年前にお釈迦さまによって開かれ、インド、中国を渡って日本にもたらされたという仏教。東寺の忍良さんが、そのすばらしい教えを取り上げ、仏教の教理をできるだけやさしく今の時代に合わせて法話として語ります。 カリキュラム 5月 人間は何度でも立ち上がる 6月 苦を見つめて泥に生きる

    • 見逃し配信あり
  • くずは教室
  • 教室(事前選択講座)

忍良さんのやさしい法話(教室受講)

yamada.jpg
  • 山田 忍良/真言宗総本山 教王護国寺(東寺)僧侶 教学部長・法務部長
  • 2024/05/23 〜 2024/07/25
  • 13:30〜15:00
  • 全2回
  • 会員 6,600円 / 一般 7,040円
  • 約2500年前にお釈迦さまによって開かれ、インド、中国を渡って日本にもたらされたという仏教。東寺の忍良さんが、そのすばらしい教えを取り上げ、仏教の教理をできるだけやさしく今の時代に合わせて法話として語ります。 カリキュラム 5月 人間は何度でも立ち上がる 6月 苦を見つめて泥に生きる

  • くずは教室
  • オンライン開催

〜落語の源流〜 「節談」を聴こう!【オンライン講座】

「節談」を聴こう!・桜庭尚吾講師.jpg
  • 桜庭 尚吾(桜嵐坊)/浄土真宗本願寺派 布教使・節談説教師
  • 2024/06/07
  • 13:00〜14:30
  • 全1回
  • 会員 3,300円 / 一般 3,300円
  • 説教の歴史は、2500年前のインド、お釈迦様の時代、弁舌第一と言われました富楼那(ふるな)尊者にまで遡ります。そして日本で、庶民層にまでこの説教が大きな影響を与えますのは、平安末期から鎌倉時代に出現した巨匠澄憲・聖覚法印父子の安居院(あぐい)流です。真宗説教の特徴は、「話が節になり、節が話になり」という、メロディーがついた話法、これを「節談」と申します。しかしやがて、黒板を使って立って話をする、講義形式に変化し、「節談」は、姿を消してしまいました。そして2007年。結成されました「節談説教研究会」の研鑽と各地で行われます「節談説教布教大会」によりまして、復活致します。 今回の講演は、難しい理屈はさて置いて、「節談」の世界を、古典から最新作まで、たっぷりお楽しみ頂こうというものです。

    • 見逃し配信あり
  • くずは教室
  • オンライン開催

【オンライン講座】居場所のなさを旅しよう
ウィーン、そしてロンドンからチューリヒへ編

with Junweb用.jpg
  • 磯前 順一/国際日本文化研究センター教授
  • 2024/06/17
  • 13:30〜15:00
  • 全1回
  • 会員 3,410円 / 一般 3,630円
  • フロイトとユング。かたや精神分析の開祖、かたやそこからたもとを分かった分析心理学の祖として、わが国でも広く知られる。そして、フロイトがユダヤ人としてナチス占領下のウィーンからロンドンに亡命しなければならなかったのに対して、ユングはドイツ系スイス人としてナチスに協力的な立場にあったという噂がドイツ語圏ではいまだ消えない。 今日では、マイノリティという言葉は日本人でもたいていは馴染みのあるものになっている。マイノリティ、改めて訳せば、少数派という日本語になるだろう。今回はそんなマイノリティの存在に目を向けて、ウィーン社会の少数派であったユダヤ人の精神科医ジークムント・フロイトに端を発し、逆にスイス社会ではマジョリティであったユングの分析心理学へと目を向ける。彼らは精神分析やポストコロニアル批評を通じて、人間のアイデンティティ――社会的帰属を通した存在根拠――をどのように読み替えようとしたのか。その結果、どのようにして民族や宗教の対立を乗り越えようとしたのか。そんな自己の来歴と他者との関係を主題に据えて論じたいと思う。(講師記)

    • 見逃し配信あり
  • くずは教室
  • オンライン(事前選択講座)

柳田国男『石神問答』を読む(オンライン受講)

watari.jpg
  • 渡 勇輝/摂南大学非常勤講師
  • 2024/06/29
  • 13:00〜14:30
  • 全1回
  • 会員 3,080円 / 一般 3,300円
  • 日本民俗学の祖として知られている柳田国男は、その学問の最初期に『石神問答』という本を出版しました。これは、ミシャグジとも呼ばれる謎の神「石神」の解釈をめぐって、さまざまな知識人との書簡のやり取りをそのまま採録するという斬新なスタイルをとっています。境界神や生殖器崇拝など、錯綜する論点のなかで本書が目指したものとは何だったのでしょうか。本講座では、『石神問答』に集った人々に焦点をあてつつ、同時代の学問動向のなかから読解を試みます。

    • 見逃し配信あり
  • くずは教室
  • 教室(事前選択講座)

柳田国男『石神問答』を読む(教室受講)

watari.jpg
  • 渡 勇輝/摂南大学非常勤講師
  • 2024/06/29
  • 13:00〜14:30
  • 全1回
  • 会員 3,080円 / 一般 3,300円
  • 日本民俗学の祖として知られている柳田国男は、その学問の最初期に『石神問答』という本を出版しました。これは、ミシャグジとも呼ばれる謎の神「石神」の解釈をめぐって、さまざまな知識人との書簡のやり取りをそのまま採録するという斬新なスタイルをとっています。境界神や生殖器崇拝など、錯綜する論点のなかで本書が目指したものとは何だったのでしょうか。本講座では、『石神問答』に集った人々に焦点をあてつつ、同時代の学問動向のなかから読解を試みます。

  • くずは教室
  • オンライン(事前選択講座)

論争から読み解く柳田国男と神道(オンライン受講)

watari.jpg
  • 渡 勇輝/摂南大学非常勤講師
  • 2024/07/11 〜 2024/09/12
  • 13:00〜14:30
  • 全3回
  • 会員 9,240円 / 一般 9,900円
  • 日本民俗学の重要人物として知られる柳田国男は、神道に対しても多くの意見を提示しました。その過程には、さまざまな人物との論争のあったことが知られていますが、その多くは民俗学の問題から理解されてきたため、神道史の視点が深められてきませんでした。本講座では、神道という側面から論争をみなおし、そのときなにが問題になったのか、なぜ問題になったのか、論争の背景にある社会問題や課題を浮かび上がらせ、その後の思想的な影響について考えてみます。 7月 人身御供論争 柳田国男と加藤玄智 8月 山人論争 柳田国男と南方熊楠 9月 マレビト論争 柳田国男と折口信夫

    • 見逃し配信あり
  • くずは教室
  • 教室(事前選択講座)

論争から読み解く柳田国男と神道(教室受講)

watari.jpg
  • 渡 勇輝/摂南大学非常勤講師
  • 2024/07/11 〜 2024/09/12
  • 13:00〜14:30
  • 全3回
  • 会員 9,240円 / 一般 9,900円
  • 日本民俗学の重要人物として知られる柳田国男は、神道に対しても多くの意見を提示しました。その過程には、さまざまな人物との論争のあったことが知られていますが、その多くは民俗学の問題から理解されてきたため、神道史の視点が深められてきませんでした。本講座では、神道という側面から論争をみなおし、そのときなにが問題になったのか、なぜ問題になったのか、論争の背景にある社会問題や課題を浮かび上がらせ、その後の思想的な影響について考えてみます。 7月 人身御供論争 柳田国男と加藤玄智 8月 山人論争 柳田国男と南方熊楠 9月 マレビト論争 柳田国男と折口信夫

  • くずは教室
  • オンライン開催

【オンライン講座】 妖怪伝説にみる心の風景

sasakitakahiro.jpg
  • 佐々木 高弘/京都先端科学大学名誉教授
  • 2024/07/20 〜 2024/09/21
  • 13:00〜14:30
  • 全3回
  • 会員 9,900円 / 一般 10,560円
  • どうして私たちは、存在するはずのない妖怪を、特定の場所で目撃したと語るのでしょう。今回の講座では、妖怪の見える風景について、ことばの観点から分析します。そのうえで妖怪伝承の聞き取り調査から得られた、妖怪の出現場所を、伝承者たちの心の地図としてとらえます。彼らの心の地図はどのようにして形づくられたのでしょうか。最後にその要因を社会や自然環境の視点から考え、心の地図を支える彼らの無意識に迫ります。 7月20日(土)妖怪の見える風景とことばの世界 8月17日(土)妖怪伝説と伝承者たちの心の地図 9月21日(土)無意識が語る妖怪伝説

    • 見逃し配信あり
    • 24夏クーポン1,000対象
  • くずは教室
  • オンライン(事前選択講座)

中国浄土教と日本仏教 【オンライン受講】
―浄土信仰の興隆と展開―

中国浄土教入門・廬山の東林寺.JPG
  • 都河 陽介/龍谷大学非常勤講師
  • 2024/07/27 〜 2024/09/28
  • 10:30〜12:00
  • 全3回
  • 会員 9,900円 / 一般 9,900円
  • 日本人になじみ深い法然や親鸞といった浄土信仰者は、中国から伝来した漢文の経典や論書をよみ、自己の思想を形成しています。私たちに聞きなじみのある「浄土」「極楽」「仏教」といった言葉も、中国に仏教が伝来し翻訳されて成立したものです。このように考えてみると、私たちが「仏教」という思想を学ぼうと思ったときに、中国仏教の思想を知っておくことは重要です。 本講座では浄土教の基本概念や哲学について解説し、特に仏教の興隆した隋唐代以降の浄土信仰について注目していきます。講義方法は図や美術品も投影しながら資料でわかりやすく解説しますので、お気軽にご参加ください。

    • 見逃し配信あり
  • くずは教室
  • 教室(事前選択講座)

中国浄土教文献入門【教室受講】
―『往生論註』を読む―

中国浄土教入門・廬山の東林寺.JPG
  • 都河 陽介/龍谷大学非常勤講師
  • 2024/07/27 〜 2024/09/28
  • 10:30〜12:00
  • 全3回
  • 会員 9,900円 / 一般 9,900円
  • 日本人になじみ深い法然や親鸞といった浄土信仰者は、中国から伝来した漢文の経典や論書をよみ、自己の思想を形成しています。私たちに聞きなじみのある「浄土」「極楽」「仏教」といった言葉も、中国に仏教が伝来し翻訳されて成立したものです。このように考えてみると、私たちが「仏教」という思想を学ぼうと思ったときに、中国仏教の思想を知っておくことは重要です。本講座では、特に曇鸞『往生論註』を読み進めながら、浄土教の基本概念や哲学について解説していきます。講義方法は図や美術品も投影しながら資料でわかりやすく解説しますので、お気軽にご参加ください。