1. 全国トップ
  2. 講座検索
中之島 美術史・鑑賞
検索条件を変更する

フリーワードで検索

※空白を入れずに入力ください

教室を選ぶ

カテゴリーを選ぶ

大カテゴリー 小カテゴリー

初回開講月を選ぶ

講座形態を選ぶ

閉じる

フリーワードで検索

※空白を入れずに入力ください

曜日

開催時間

format_list_bulletedその他の条件

24講座中 1〜20件を表示 

  • 中之島教室
  • 教室開催

基礎から学ぶ仏教美術
―インド・ガンダーラの仏像―

サーンチー大塔HP.jpg
  • 金子 典正/京都芸術大学教授
  • 2024/04/11 〜 2024/06/27
  • 13:00〜14:30
  • 全6回
  • 会員 18,480円
  • 仏像を鑑賞するための基礎知識、仏像の種類や意味などを、仏教が誕生したインドやガンダーラに遡って体系的に学びます。毎回プロジェクターを使って丁寧に説明し、プリントを配布して詳しく解説します。初めての方でもわかりやすく解説しますので、楽しみながら学んでください。 今期からスタートしますので、最初は基本的なことから学びます。1回目は仏教がインドから日本まで東漸した歴史的な流れについて、2回目は釈尊の生涯と仏教美術のはじまりについて、3・4回目は釈尊の誕生、成道、初転法輪、涅槃などの聖地について、5回目は釈尊の入滅後にインドを統一して仏教を広めたアショーカ王とその美術について、6回目はサーンチーにみられるシュンガ朝の無仏像時代の美術について解説します。毎回わかりやすく丁寧に解説します。 写真:サーンチー大塔 <各回テーマ> 4/11 仏教東漸を概観する  4/25 釈尊の生涯と仏教美術のはじまり 5/9 釈尊の聖地(1)  5/23 釈尊の聖地(2) 6/13 アショーカ王の美術  6/27 無仏像時代の美術

  • 中之島教室
  • 教室開催

日本美術の諸問題〜
唐招提寺の美術

  • 小林 裕子/京都橘大学教授
  • 2024/04/19 〜 2024/06/28
  • 13:00〜14:30
  • 全3回
  • 会員 9,900円 / 一般 10,890円
  • 本講座では、飛鳥時代から鎌倉時代までに制作された仏像や仏画の優品を一作例ずつとりあげ、作品の見どころをご紹介していきます。さらに、いつ誰がいかなる目的をもって制作したのか、作品をとりまく歴史的背景や最近の研究成果などをとり混ぜながら多角的に理解を深めます。講座中、作品にかかわる文献史料や図面を使用しますが、ゆっくりわかりやすく説明いたしますので、はじめての方でも安心してご参加ください。今期3回は唐招提寺の仏像について お話しいたします。

  • 中之島教室
  • オンライン(事前選択講座)

一度は訪れたいイタリアの聖堂:ヴェネツィア編(オンライン受講)
イタリア美術史(全6回の前半)

kimuratarou.JPG
  • 木村 太郎/大阪芸術大学・神戸女学院大学非常勤講師、美術史家
  • 2024/04/25 〜 2024/06/27
  • 15:30〜17:00
  • 全3回
  • 会員 9,240円 / 一般 10,230円
  • 今回の講座では、北イタリアの都市ヴェネツィアの聖堂と同信会館(宗教上の慈善活動に従事する俗人グループのための集会所)を取り上げ、その成り立ちや特徴に目を向けるとともに、そこを飾る必見の名作を鑑賞してみましょう。(6カ月コースの前半) テーマ 第1回 サンタ・マリア・グロリオーザ・デイ・フラーリ聖堂 第2回 サン・ロッコ大同信会館 第3回 サンタ・マリア・デッラ・サルーテ聖堂、サン・セバスティアーノ聖堂、サン・ジョルジョ・マッジョーレ聖堂、レデントーレ聖堂 【第4〜6回は、7〜9月に開講予定です】 第4回 サンティ・ジョヴァンニ・エ・パオロ聖堂 第5回 サン・ジョルジョ・デリ・スキアヴォーニ同信会館とサン・ザッカリーア聖堂 第6回 サン・ジョヴァンニ・クリソストモ聖堂、サンタ・マリア・デイ・ミラーコリ聖堂、サン・サルヴァドール聖堂、マドンナ・デッロルト聖堂

    • 見逃し配信あり
  • 中之島教室
  • 教室(事前選択講座)

一度は訪れたいイタリアの聖堂:ヴェネツィア編(教室受講)
イタリア美術史(全6回の前半)

kimuratarou.JPG
  • 木村 太郎/大阪芸術大学・神戸女学院大学非常勤講師、美術史家
  • 2024/04/25 〜 2024/06/27
  • 15:30〜17:00
  • 全3回
  • 会員 9,240円 / 一般 10,230円
  • 今回の講座では、北イタリアの都市ヴェネツィアの聖堂と同信会館(宗教上の慈善活動に従事する俗人グループのための集会所)を取り上げ、その成り立ちや特徴に目を向けるとともに、そこを飾る必見の名作を鑑賞してみましょう。(6カ月コースの前半) テーマ 第1回 サンタ・マリア・グロリオーザ・デイ・フラーリ聖堂 第2回 サン・ロッコ大同信会館 第3回 サンタ・マリア・デッラ・サルーテ聖堂、サン・セバスティアーノ聖堂、サン・ジョルジョ・マッジョーレ聖堂、レデントーレ聖堂 【第4〜6回は、7〜9月に開講予定です】 第4回 サンティ・ジョヴァンニ・エ・パオロ聖堂 第5回 サン・ジョルジョ・デリ・スキアヴォーニ同信会館とサン・ザッカリーア聖堂 第6回 サン・ジョヴァンニ・クリソストモ聖堂、サンタ・マリア・デイ・ミラーコリ聖堂、サン・サルヴァドール聖堂、マドンナ・デッロルト聖堂

  • 中之島教室
  • 教室開催

対比でみる仏像鑑賞       鎌倉時代の仏像
興福寺東金堂の仏像

  • 鈴木 喜博/奈良国立博物館名誉館員
  • 2024/05/01 〜 2024/07/03
  • 10:30〜12:00
  • 全3回
  • 会員 9,570円 / 一般 10,890円
  • 興福寺東金堂の鎌倉彫刻の鑑賞です。維摩像と文殊菩薩像は、維摩経に説かれた空の思想の問答について、老と壮、病と健、方形と円形など、造形上の対比の視点から考えます。十二神将像は複雑・多彩な形姿の中で、「世に流布する」像として広まった図像の一例です。これをマスターすれば、応用問題にも対処できます。テキストは『奈良六大寺大観』の解説の精読。 【カリキュラム】 @5月1日 興福寺東金堂の維摩・文殊菩薩像(1) 定慶作 ➁6月5日 興福寺東金堂の維摩・文殊菩薩像(2) 定慶作 B7月3日 興福寺東金堂の十二神将像 ※4/3が休講になり、5/1、6/5、7/3の講座日程になりました。

  • 中之島教室
  • オンライン開催

中国古代美術の旅
―青銅器・殷墟と三星堆遺跡―

三星堆遺跡出土縦目仮面HP.jpg
  • 金子 典正/京都芸術大学教授
  • 2024/06/26
  • 15:30〜17:00
  • 全1回
  • 会員 3,300円 / 一般 3,630円
  • 中国古代美術の重要作品や遺跡について体系的に学びます。中国美術は古代にその礎が築かれました。殷周時代の青銅器は祭祀に用いられた当時の最高の技術が用いられた祭器であり、その表面にはびっしりと饕餮文様があらわされています。また、四川省の三星堆遺跡では目が飛び出た縦目仮面と呼ばれる巨大な青銅の仮面が出土しています。現地の様子も紹介しながら、その魅力と面白さについてわかりやすく解説します。旅気分で楽しみながら学んでください。 写真:三星堆遺跡出土縦目仮面

    • 見逃し配信あり
  • 中之島教室
  • 教室開催

絵画の見方、知り方、感じ方
近世絵画・画家対決編

suzuki.jpg
  • 鈴木 幸人/大阪天満宮文化研究所 研究員
  • 2024/07/03 〜 2024/09/18
  • 10:30〜12:00
  • 全6回
  • 会員 20,460円 / 一般 22,440円
  • 本講座では、百花繚乱の近世絵画から、画家たちの生き様、生み出された傑作たちを取り上げて、比較し対決させることでその魅力に迫ります。かつて円山応挙展やフェルメール展にかかわった美術館学芸員や大学教員の経験を活かして、美術館や展覧会のここだけの裏話も織り込みながら、美術鑑賞のコツ、芸術やアートとの付き合い方のツボをお届けしたいと思います。 【カリキュラム】 7/ 3 近世絵画の魅力―季節と趣向、その鑑賞のツボ 7/17 俵屋宗達vs.尾形光琳 8/ 7 円山応挙vs.伊藤若冲 8/21 池大雅vs.与謝蕪村 9/ 4 木米vs.田能村竹田 9/18 呉春vs.酒井抱一

    • トライアル可
    • 24夏クーポン1,000対象
  • 中之島教室
  • 教室開催

絵画の見方、知り方、感じ方1日体験
近世絵画・画家対決編

suzuki.jpg
  • 鈴木 幸人/大阪天満宮文化研究所 研究員
  • 2024/07/03
  • 10:30〜12:00
  • 全1回
  • 会員 3,410円 / 一般 3,740円
  • 本講座では、百花繚乱の近世絵画から、画家たちの生き様、生み出された傑作たちを取り上げて、比較し対決させることでその魅力に迫ります。かつて円山応挙展やフェルメール展にかかわった美術館学芸員や大学教員の経験を活かして、美術館や展覧会のここだけの裏話も織り込みながら、美術鑑賞のコツ、芸術やアートとの付き合い方のツボをお届けしたいと思います。 【カリキュラム】 7/ 3 近世絵画の魅力―季節と趣向、その鑑賞のツボ

  • 中之島教室
  • オンライン(事前選択講座)

15世紀トスカーナのステンドグラス(オンライン受講)
イタリア美術史講座(全3回)

kimuratarou.JPG
  • 木村 太郎/大阪芸術大学・神戸女学院大学非常勤講師、美術史家
  • 2024/07/09 〜 2024/09/24
  • 10:00〜11:30
  • 全3回
  • 会員 9,240円 / 一般 10,230円
  • イタリアをはじめとするヨーロッパの聖堂に足を踏み入れると、その窓にはよくステンドグラスがはめ込まれています。色鮮やかで、聖堂の内部に神秘的な雰囲気をもたらす装飾物ですが、絵や彫刻と比べるとステンドグラスに対する人々の美術的関心は低いように思います。しかし聖堂内のステンドグラスは、その周囲に置かれた絵や彫刻と相互補完的なつながりを築いていたり、聖堂全体の性格を象徴的に表していたりすることが多く、想像以上に重要な役割を果たしています。こうした点を踏まえ、今回の講座では15世紀のトスカーナ(フィレンツェとその周辺)を事例として取り上げ、普段あまり注目されることのないステンドグラスの世界に目を向けてみましょう。 テーマ 第1回 イントロダクション−15世紀トスカーナのステンドグラスに関する基本情報 第2回 15世紀トスカーナのステンドグラス@ 第3回 15世紀トスカーナのステンドグラスA

    • 見逃し配信あり
  • 中之島教室
  • 教室(事前選択講座)

15世紀トスカーナのステンドグラス(教室受講)
イタリア美術史講座(全3回)

kimuratarou.JPG
  • 木村 太郎/大阪芸術大学・神戸女学院大学非常勤講師、美術史家
  • 2024/07/09 〜 2024/09/24
  • 10:00〜11:30
  • 全3回
  • 会員 9,240円 / 一般 10,230円
  • イタリアをはじめとするヨーロッパの聖堂に足を踏み入れると、その窓にはよくステンドグラスがはめ込まれています。色鮮やかで、聖堂の内部に神秘的な雰囲気をもたらす装飾物ですが、絵や彫刻と比べるとステンドグラスに対する人々の美術的関心は低いように思います。しかし聖堂内のステンドグラスは、その周囲に置かれた絵や彫刻と相互補完的なつながりを築いていたり、聖堂全体の性格を象徴的に表していたりすることが多く、想像以上に重要な役割を果たしています。こうした点を踏まえ、今回の講座では15世紀のトスカーナ(フィレンツェとその周辺)を事例として取り上げ、普段あまり注目されることのないステンドグラスの世界に目を向けてみましょう。 テーマ 第1回 イントロダクション−15世紀トスカーナのステンドグラスに関する基本情報 第2回 15世紀トスカーナのステンドグラス@ 第3回 15世紀トスカーナのステンドグラスA

  • 中之島教室
  • オンライン開催

中国古代美術の旅
―曽侯乙墓の美術―

曽侯乙墓出土編鐘HP用.jpg
  • 金子 典正/京都芸術大学教授
  • 2024/07/10
  • 15:30〜17:00
  • 全1回
  • 会員 3,300円 / 一般 3,630円
  • 中国古代美術の重要作品や遺跡について体系的に学びます。殷周時代に続く春秋戦国時代の美術を代表する遺跡として、湖北省随州市擂鼓墩で発掘された曽侯乙墓があります。紀元前5世紀に造営された曾国の君主「乙」の墓で、巨大な編鐘をはじめとする素晴らしい数々の青銅器、漆器が出土しました。それらは湖北省博物館に所蔵されています。その魅力と面白さについてわかりやすく解説します。旅気分で楽しみながら学んでください。 写真:曽侯乙墓出土編鐘

    • 見逃し配信あり
  • 中之島教室
  • 教室開催

基礎から学ぶ仏教美術
―インド・ガンダーラの仏像―

仏伝図浮彫_HP用.jpg
  • 金子 典正/京都芸術大学教授
  • 2024/07/11 〜 2024/09/19
  • 13:00〜14:30
  • 全6回
  • 会員 18,480円
  • 仏像を鑑賞するための基礎知識、仏像の種類や意味など、仏像を鑑賞するための基礎知識を、仏教が誕生したインドやガンダーラに遡って体系的に学びます。毎回プロジェクターを使って丁寧に説明し、プリントを配布して詳しく解説します。初めての方でもわかりやすく解説しますので、楽しみながら学んでください。 今期も引き続き基本的なことを学びます。1回目と2回目はブッダの生涯をあらわした仏伝図浮彫の美術、3回目は仏像の姿とかたちについて、4回目はさまざまな仏像、5回目はさまざまな菩薩像、6回目はさまざまな天部像について解説します。毎回わかりやすく丁寧に解説します。 写真:仏伝図浮彫 <各回テーマ> 7/11 仏伝図浮彫の美術@ 7/25 仏伝図浮彫の美術A 8/22 仏像の姿とかたち 8/29 さまざまな仏像 9/12 さまざまな菩薩像 9/19 さまざまな天部像

  • 中之島教室
  • 教室開催

アルザスとスイスのロマネスクを訪ねて
ロマネスクの大地〜北から南へ

マルムーティエの教会(アルザス).JPG
  • 池田 健二/美術史家
  • 2024/07/12
  • 13:00〜16:45
  • 全1回
  • 会員 6,710円 / 一般 7,370円
  • フランスの東端に位置するアルザス地方は、ドイツとの歴史的な関係が深い場所です。そのため、ロマネスク芸術にもフランス的な要素とドイツ的な要素が交じり合っています。マルムーティエ、ローシャム、ミュルバック。どの教会もアルザスならではの個性に満ちています。その芸術の流れはスイスへと続いていますが、スイスはイタリアに近いため、今度はロンバルディア建築の影響が強く表れてきます。講座ではこの二つの地方を映像で巡り、その個性と魅力を解き明かします。 1.アルザスのロマネスクを訪ねて 2.スイスのロマネスクを訪ねて

    • 24夏クーポン300対象
  • 中之島教室
  • 教室開催

日本美術の諸問題〜
大安寺の美術

  • 小林 裕子/京都橘大学教授
  • 2024/07/19 〜 2024/09/20
  • 13:00〜14:30
  • 全3回
  • 会員 9,900円 / 一般 10,890円
  • 本講座では、飛鳥時代から鎌倉時代までに制作された仏像や仏画の優品を一作例ずつとりあげ、作品の見どころをご紹介していきます。さらに、いつ誰がいかなる目的をもって制作したのか、作品をとりまく歴史的背景や最近の研究成果などをとり混ぜながら多角的に理解を深めます。講座中、作品にかかわる文献史料や図面を使用しますが、ゆっくりわかりやすく説明いたしますので、はじめての方でも安心してご参加ください。今期3回は大安寺の美術について お話しいたします。

    • 24夏クーポン1,000対象
  • 中之島教室
  • オンライン(事前選択講座)

一度は訪れたいイタリアの聖堂:ヴェネツィア編(オンライン受講)
イタリア美術史(全6回の後半)

kimuratarou.JPG
  • 木村 太郎/大阪芸術大学・神戸女学院大学非常勤講師、美術史家
  • 2024/07/25 〜 2024/09/26
  • 15:30〜17:00
  • 全3回
  • 会員 9,240円 / 一般 10,230円
  • 今回の講座では、北イタリアの都市ヴェネツィアの聖堂と同信会館(宗教上の慈善活動に従事する俗人グループのための集会所)を取り上げ、その成り立ちや特徴に目を向けるとともに、そこを飾る必見の名作を鑑賞してみましょう。(6カ月コースの後半) 【テーマ】 第4回 サンティ・ジョヴァンニ・エ・パオロ聖堂 第5回 サン・ジョルジョ・デリ・スキアヴォーニ同信会館とサン・ザッカリーア聖堂 第6回 サン・ジョヴァンニ・クリソストモ聖堂、サンタ・マリア・デイ・ミラーコリ聖堂、サン・サルヴァドール聖堂、マドンナ・デッロルト聖堂

    • 見逃し配信あり
  • 中之島教室
  • 教室(事前選択講座)

一度は訪れたいイタリアの聖堂:ヴェネツィア編(教室受講)
イタリア美術史(全6回の後半)

kimuratarou.JPG
  • 木村 太郎/大阪芸術大学・神戸女学院大学非常勤講師、美術史家
  • 2024/07/25 〜 2024/09/26
  • 15:30〜17:00
  • 全3回
  • 会員 9,240円 / 一般 10,230円
  • 今回の講座では、北イタリアの都市ヴェネツィアの聖堂と同信会館(宗教上の慈善活動に従事する俗人グループのための集会所)を取り上げ、その成り立ちや特徴に目を向けるとともに、そこを飾る必見の名作を鑑賞してみましょう。(6カ月コースの後半) テーマ 第4回 サンティ・ジョヴァンニ・エ・パオロ聖堂 第5回 サン・ジョルジョ・デリ・スキアヴォーニ同信会館とサン・ザッカリーア聖堂 第6回 サン・ジョヴァンニ・クリソストモ聖堂、サンタ・マリア・デイ・ミラーコリ聖堂、サン・サルヴァドール聖堂、マドンナ・デッロルト聖堂

  • 中之島教室
  • オンライン(事前選択講座)

基礎から学ぶ建築史(オンライン受講)

kentikushi_1.jpg
  • 深水 浩/FTA建築都市研究室代表
  • 2024/07/27 〜 2024/09/28
  • 10:30〜12:00
  • 全3回
  • 会員 10,230円 / 一般 11,220円
  • 「建築は好きだけどなんとなく見ているだけで見方が分からない」という人が多いと思います。時代背景に基づいた建築様式や細部意匠、さらには建築家の人生を学ぶことにより、建築の見え方が劇的に変わるでしょう。西洋・近代・日本の建築史を大学の講義形式で基礎からじっくりと学んでみませんか。 2024年1月期開講講座ですが、途中受講も可能です。 (1)7月27日(土)10:30〜12:00  近代建築史@ 近代建築の黎明(初期近代建築、アーツ・アンド・クラフツ運動、アール・ヌーヴォー) (2)8月24日(土)10:30〜12:00  近代建築史A アール・ヌーヴォーの展開(グラスゴー派、モデルニスモ、ゼセッション) (3)9月28日(土)10:00〜11:30 ※開始時間が30分早いです。ご注意ください。  近代建築史B 前衛の運動と近代建築の完成(デ・スティル、ロシア構成主義、ドイツ工作連盟、バウハウス) ※10月以降も続編を予定

    • 見逃し配信あり
  • 中之島教室
  • 教室(事前選択講座)

基礎から学ぶ建築史(教室受講)

kentikushi_2.jpg
  • 深水 浩/FTA建築都市研究室代表
  • 2024/07/27 〜 2024/09/28
  • 10:30〜12:00
  • 全3回
  • 会員 10,230円 / 一般 11,220円
  • 「建築は好きだけどなんとなく見ているだけで見方が分からない」という人が多いと思います。時代背景に基づいた建築様式や細部意匠、さらには建築家の人生を学ぶことにより、建築の見え方が劇的に変わるでしょう。西洋・近代・日本の建築史を大学の講義形式で基礎からじっくりと学んでみませんか。2024年1月期開講講座ですが、途中受講も可能です。 《カリキュラム》 (1)7月27日(土)10:30〜12:00  近代建築史@ 近代建築の黎明(初期近代建築、アーツ・アンド・クラフツ運動、アール・ヌーヴォー) (2)8月24日(土)10:30〜12:00  近代建築史A アール・ヌーヴォーの展開(グラスゴー派、モデルニスモ、ゼセッション) (3)9月28日(土)10:00〜11:30 ※開始時間が30分早いです。ご注意ください。  近代建築史B 前衛の運動と近代建築の完成(デ・スティル、ロシア構成主義、ドイツ工作連盟、バウハウス)

  • 中之島教室
  • オンライン開催

東アジア近現代の名建築
韓国・台湾・ベトナム

リサイズ_梨花女子大学_講師撮影と明記すること2.jpg
  • 川島 智生/建築史家・神戸情報大学院大学客員教授
  • 2024/08/01
  • 10:30〜12:00
  • 全1回
  • 会員 3,410円 / 一般 3,740円
  • 日本統治時代の建築と名作現代建築をとおして、三カ国の町と人々の生活をみます。講師が旅した2023年秋のソウル、2024年冬の台南、同年初春の避暑地ダラットの町と建築を画像でご覧いただきます。ソウルではザハ・ハディドの東大門デザインプラザ、ドミニク・ペローの梨花女子大学、金壽根の京東教会、台南では森山松之助の旧台南地方法院、梅澤捨次郎の林百貨店、ダラットではバオダイパレスをみます。日本統治時代の建築を利活用した町づくりを探ります。

    • 見逃し配信あり
    • 24夏クーポン300対象
  • 中之島教室
  • オンライン開催

作庭家が案内する京の名庭(オンライン講座)
南禅寺金地院庭園

newshigmo.jpg
  • 重森 千/作庭家・庭園史研究家
  • 2024/08/02
  • 10:30〜12:00
  • 全1回
  • 会員 3,300円 / 一般 3,740円
  • 【オンライン受講 ご案内事項】 ・本講座はZoomウェビナーを使用したオンライン講座です。パソコンやタブレット、スマートフォンで配信を見ることができます。受講者の映像、音声は配信されません。 ・オンライン受講に際し、ご留意いただきたい事項やキャンセルの扱いなどを[こちら](https://www.asahiculture.com/asahiculture/wp/online_notice/)にまとめました。ご受講前に必ずご一読ください。 ・キャンセル等のご連絡は、asaculonline009@asahiculture.comで承ります。 ・見逃し配信(1週間限定)は終了後1〜2日以内にマイページにアップします。メールでのお知らせはございませんので、各自ログインしてご確認ください。

    • 見逃し配信あり