1. 全国トップ
  2. 講座検索
中之島 現地・アウトドア
検索条件を変更する

フリーワードで検索

※空白を入れずに入力ください

教室を選ぶ

カテゴリーを選ぶ

大カテゴリー 小カテゴリー

講座形態を選ぶ

閉じる

フリーワードで検索

※空白を入れずに入力ください

曜日

開催時間

format_list_bulletedその他の条件

41講座中 1〜10件を表示 

  • 中之島教室
  • 教室開催

山の樹木に親しむ

yama.jpg
  • 山本 順一/神戸の植物化石を考える会副会長
  • 2024/01/10 〜 2024/03/13
  • 09:30〜15:00
  • 全3回
  • 会員 8,910円
  • 六甲山を中心として近郊の山を歩き、様々な樹木と触れ合い、基本的な樹木について葉を中心とした識別点を学びます。また、日本列島の森林の変遷についても触れ、気候変動などの環境変化による植生への影響について考えます。 ※集合・解散の時間と場所は毎回異なります。申し込み時にお渡しする現地案内をご確認ください。 【行き先】 @1月10日 宝塚・北雲雀丘きづきの森  A2月14日 神戸・藍那、神戸層群白川層上部観察 B3月13日 池田・五月山公園  

    • 残りわずか
  • 中之島教室
  • 教室開催

山野草に親しむA
(教室と現地)

simizu.jpg
  • 清水 美重子/兵庫県生物学会顧問
  • 2024/01/10 〜 2024/03/27
  • 10:15〜12:00
  • 全6回
  • 会員 17,820円
  • ヘソクリってどんな植物?ヒマワリは日に回る?なぜ正月に門松を立てるの?……植物に関することなら、何でもかんでもウォッチング。ぶらりと山野を巡り、多くの草木と友達になりましょう。(野外見学は10時頃集合、15時ごろ解散。詳細は教室でプリントをお渡しします) <野外見学の行き先> 1/24⇒2/7:上宮天満宮周辺(JR京都線「高槻」駅) 2/28:上坂部西公園(阪急神戸線「塚口」駅) 3/27:紫金山公園(JR京都線「岸辺」駅)

  • 中之島教室
  • 外部施設講座

文学散歩   
〜名作に出会う旅

01080301.jpg
  • 横井 三保/大阪文学振興会事務局長
  • 2024/01/12 〜 2024/03/01
  • 10:00〜13:00
  • 全3回
  • 会員 10,230円
  • 読書は新しい自分を見つける旅。古典から現代作家の作品まで、舞台や作家ゆかりの地を辿り、新たな自分探しの旅に出ましょう。時に作品の背景となる歴史を探訪します。 【行程】※内容は変更になる場合もございます。事前にお渡しする集合案内でご確認ください。 ◇1月12日(金)亀井勝一郎「大和古寺風物詩」/高畑の道と薬師寺周遊 1300年の昔、新しく渡来した信仰をめぐる飛鳥・白鳳の昏迷と苦悩と法悦に満ちた祈りから、やがて天平の光まどかなる開花にいたるまで、三時代にわたる仏教文化の跡をたずねる著者の、大和への旅の遍歴の折々に書かれた随想集。傷ついた自我再生の願いをこめた祈りの書として、広く愛読される名著です。 (亀井勝一郎「大和古寺風物詩」新潮文庫) ◇集 合 近鉄「近鉄奈良」駅・改札口 10時00分 ◇2月2日(金)葉室麟「恋しぐれ」/義経×弁慶の「五条大橋」から四条界隈を巡る 祇園の妓女に惚れてしまった与謝蕪村。その一途な想いに友人の応挙や秋成、弟子たちは驚き呆れるばかり。天明時代の京都五条界隈を舞台に繰り広げられる人間模様を、淡やか(あわやか)に描いた傑作連作短編集」で、平安時代の五条大橋から、蕪村、応挙、呉春の屋敷跡などを辿ります。 (葉室麟「恋しぐれ」文春文庫) ◇集 合 京阪「清水五条」駅・改札口 10時00分 ◇3月1日(金)葉室麟「古都再見」/花街島原と<西本願寺の新選組>を巡る 2017年に66歳で急逝された葉室麟。人生の閉幕を意識し始めた作家は、常にこの国の歴史の大舞台であった地で思索を巡らせるべく、京都に仕事場を構えました。先斗町のバーで大津事件の津田三蔵の幻を見、花街・島原に反体制の気配を感じ、「司馬遼太郎のソファ」に新撰組を想った至極の随筆集。                                 (葉室麟『古都再見』新潮文庫) ◇集 合 京阪「祇園四条」駅・改札前 10時00分

  • 中之島教室
  • 教室開催

山野草に親しむB
(教室と現地)

simizu.jpg
  • 清水 美重子/兵庫県生物学会顧問
  • 2024/01/12 〜 2024/03/22
  • 13:15〜15:00
  • 全6回
  • 会員 17,820円
  • ヘソクリってどんな植物?ヒマワリは日に回る?なぜ正月に門松を立てるの?……植物に関することなら、何でもかんでもウォッチング。ぶらりと山野を巡り、多くの草木と友達になりましょう。(野外見学は10時頃集合、15時ごろ解散。詳細は教室でプリントをお渡しします) <野外見学の行き先> 1/12:咲くやこの花館(大阪メトロ長堀鶴見緑地線「鶴見緑地」駅) 2/ 9:須磨離宮公園(山陽電鉄「月見山」駅) 3/ 8:大阪城公園梅林(JR環状線「森ノ宮」駅)

  • 中之島教室
  • 外部施設講座

(定期) 関西建築遺産を訪ねる

kawasima.jpg
  • 川島 智生/建築史家・神戸情報大学院大学客員教授
  • 2024/01/12 〜 2024/03/08
  • 11:15〜12:30
  • 全3回
  • 会員 9,240円 / 一般 10,230円
  • 今あるうちに記憶に留めておきたい、関西の貴重な建築遺産を訪ねる講座です。建築家や施主の思いとともに、当時の美意識を振り返ります。 見学時間は各回、約1時間15分程度です。見学先でのマスクの着用にご協力ください。 ※見学先が決まりました(11/28)。 【見学先】 1月12日■吹田市立青山台小学校と周辺の団地見学(吹田市)        知られざる名作・青山台小学校の建築 60年前の最先端小学校        <集合>10:45 阪急「北千里」駅 改札口前 2月9日■岡方倶楽部と初代県庁館(兵庫県立兵庫津ミュージアム)(神戸市)       工事直前、昭和戦前期のオリジナル空間を見る最後のチャンス       <集合>10:00 地下鉄「中央市場前」改札前 3月8日■ウェスティン都ホテル京都(京都市東山区)       佳水園をはじめとする戦後の建築美の発見        ※ホテルのお客様の状況によっては、外観のみの見学になる可能性もございます。       <集合>13:00 地下鉄「蹴上」駅 改札口前

  • 中之島教室
  • 外部施設講座

街道を歩く
江戸時代の旅に触れる

kaidouwoaruku1.jpg
  • 八杉 淳/草津市立草津宿街道交流館 参与
  • 2024/01/13 〜 2024/03/02
  • 10:30〜14:30
  • 全3回
  • 会員 9,900円
  • 江戸時代の街道や宿場の歴史についての基本的なことがらを紹介しながら、宿場の面影や路傍にたたずむ道標、並木道などを訪ねて歩きます。 1月13日(土)■奈良街道 宇治周辺(約4q) 2月10日(土)■孝子越街道 泉佐野周辺(約5q) 3月2日(土)■東海道 庄野宿(約5q) ※3月は第1土曜日に講座をおこないます。ご注意ください。 ※1月の集合場所が変更になりました。【集合】10:00京阪宇治線 三室戸駅 改札口

  • 中之島教室
  • 教室開催

森林インストラクターと歩く

久保先生.jpg
  • 久保 順一/森林インストラクター
  • 齊藤 p三/森林インストラクター
  • 2024/01/13 〜 2024/03/09
  • 10:00〜16:00
  • 全3回
  • 会員 10,560円 / 一般 11,550円
  • 森林インストラクターの案内で、身近な里山や郊外を歩きます。森林浴を楽しみながら自然に親しむだけでなく、森林セラピスト、環境カウンセラーなどの経験を持つ講師が、植物の概説、自然と人間の関わり、植物民俗学など、多方面からの学びを提案する、笑顔あふれる大人のためのウォーキング講座です。 【カリキュラム】 @1月13日 京都植物園 A2月10日 武田尾廃線敷ハイキング(武田尾から名塩) B3月9日 大阪城

  • 中之島教室
  • 外部施設講座

オモシロ体験 大人の町歩き
関西ベストカルチャースポット

okamotonobuko.jpg
  • 岡本 信子/大阪文学振興会会員
  • 2024/01/16 〜 2024/03/19
  • 10:30〜12:30
  • 全3回
  • 会員 8,250円
  • 月に一度”行く価値あり”の関西一円のカルチャースポットで学び、体験、見学、散歩などをして楽しく有意義な半日を過ごしましょう。団体ならではの解説や体験ができるメリットもあります。 (見学先は変更になる場合がございます) 【見学先】 1月16日 龍谷ミュージアム(京都市) 2月20日 大阪国立民族学博物館(吹田市)        3月19日 森野旧薬園(宇陀市)

  • 中之島教室
  • 外部施設講座

街道をゆく     

01080301.jpg
  • 横井 三保/大阪文学振興会事務局長
  • 2024/01/19 〜 2024/03/15
  • 10:00〜13:00
  • 全3回
  • 会員 10,230円
  • 街道に埋没した歴史物語を繙きながら、訪ね歩きます。毎回4〜6q程度を歩き、路線バスや乗合タクシーを利用するこもあります。空気が冷たく、風が寒い時期ですが、桜井駅跡から高槻へと西国街道を、西へと進みましょう。 【行程】※内容は変更になる場合もございます。事前にお渡しする集合案内でご確認ください。 ◇1月19日(金) 西国街道は物集女街道とも呼ばれた/JR島本駅〜阪急・上牧駅 西国街道は、この辺りまでは物集女街道とも呼ばれていました。その道筋に、外敵を防ぐための<台場>が設けられましたが、それは幕末維新の戦いに利用され、樟葉台場との間で大砲の応酬戦が繰り広げられました。 ◇ 集 合 JR「島本」駅 10時00分 ◇2月16日(金) いよいよ芥川宿へ…/阪急・上牧駅〜JR/阪急・高槻駅 畑山の近世の古い街並みを抜け、芥川宿(高槻市)への道筋には、古代古墳や遺跡の跡が満載。南側の安満遺跡へ立ち寄って、車塚古墳のある天神馬場へと到達します。天神馬場は、秀吉が山崎合戦で置いた本陣の一つだったそうで、永井家初代・永井直清が寄進した石の鳥居が見逃せません。 ◇ 集 合 阪急「上牧」駅 10時00分 ◇3月15日(金) 今城塚古墳は「大王の杜」/阪急・高槻駅〜JR摂津富田駅 芥川宿(現、高槻市)は、西国街道の重要な宿場の一つで、宿場跡と芥川一里塚は、そんな繁栄を今に語ります。そして芥川宿前史は、嶋上郡衙跡でお勉強。「郡衙」は、現在の市役所といったところで、せっかくなので今城塚古墳公園にも立ち寄ってみましょう。 ◇ 集 合 阪急「高槻」駅 10時00分

  • 中之島教室
  • 外部施設講座

歴史の道をたどる

rekishinomichi20210611.jpg
  • 中田 紀子/エッセイスト
  • 2024/01/19 〜 2024/03/15
  • 10:00〜15:00
  • 全3回
  • 会員 9,240円 / 一般 9,900円
  • テーマに沿って各地の名跡を訪れ、講師の説明を聞き、日本の歴史に思いを寄せながら学びます。 1月19日■「辰年にちなみ、ゆかりの寺を訪ねる」 2024年の干支は辰、辰年に因み、ゆかりの寺を訪ねます。かつては龍蓋寺と呼ばれた岡寺。寺の始まりの由来に触れます。その後、蘇我入鹿の邸宅があった甘樫丘の尾根を南から北へ。西には金剛山、北は大和三山や藤原京、東には飛鳥の里の長閑な美しい風景を望むことができます。寒い時期でもあり、行程の途中、茶屋でほっこりの予定。 冬の明日香をお楽しみいただきます。 2月16日■「京田辺・筒城宮伝承地を中心にめぐる」 先ずは優美な十一面千手観音菩薩像(国宝)を拝見し、東大寺お水取りの「竹送り」で知られる観音寺を訪ね、御酒の神様を祀る酒屋神社へ。外国から蚕が持ち込まれ、初めて飼われたと推測される筒城の地多々羅、そして継体天皇の筒城宮の伝承地を巡り、同志社大学京田辺キャンパスの歴史資料館にも立ち寄ります。田園風景でつなぐ、記紀に現れる古代の遺跡をめぐります。 3月15日■「京都の温故知新に触れ、文化の多様性を知る街歩き」 京都は古代から近代に至るまで、常に時代の先端を走り続けてきました。明治時代に創業し、現代にもその名を残す企業が京都には数多くあります。その一端を知ることのできる近代医療の資料を展示する医療歴史博物館、そして現在も最先端の医療現場で活躍する島津製作所の創業記念資料館を見学します。今回のメインは、聖徳太子・小野妹子ゆかりの六角堂で知られる「頂法寺」。京の風情も合わせてお楽しみください。

    • 残りわずか