1. 全国トップ
  2. 講座検索
中之島 哲学・思想・宗教
検索条件を変更する

フリーワードで検索

※空白を入れずに入力ください

教室を選ぶ

カテゴリーを選ぶ

大カテゴリー 小カテゴリー

初回開講月を選ぶ

講座形態を選ぶ

閉じる

フリーワードで検索

※空白を入れずに入力ください

曜日

開催時間

format_list_bulletedその他の条件

13講座中 1〜13件を表示 

  • 中之島教室
  • 教室開催

坐禅と法話    

  • 宝積 玄承/京都国際禅堂師家
  • 宝積 玄洋/臨済宗妙心寺派東光寺住職
  • 2024/07/03 〜 2024/09/18
  • 10:30〜12:00
  • 全5回
  • 会員 15,950円
  • 坐禅と法話を通して「落ち着き」をとりもどしましょう。そこから人間の生きる知恵が生まれてきます。呼吸を意識し、約40分間坐禅を行います。(玄承講師が海外出張の場合は玄洋講師が指導します。)

    • トライアル可
  • 中之島教室
  • 教室開催

禅のこころ 無門関を読む

NORITAKE.jpg
  • 則竹 秀南/京都・妙心寺山内霊雲院住職
  • 2024/07/05 〜 2024/09/06
  • 11:00〜12:30
  • 全3回
  • 会員 9,570円
  • 無門関は中国の無門和尚が修行者達の願いに答えてお釈迦さまはじめ昔の高僧方の教えや、弟子との問答をもちいて、指導したところ、それが積もり積もって四十八となりました。これを無門関と称して、現代まで伝えられ、臨済宗では重要な禅席の一つであります。皆様方と共にこれを学び現代の社会生活の中でその教えを実践していただくと、混迷する現代に一陣の清風が吹くのではと思います。多くの方々の参加をお待ちしております。(講師記)

  • 中之島教室
  • 教室開催

『教行信証』を読む
浄土真宗聖典(注釈版)に学ぶ

親鸞 天岸先生IMG_0511.JPG
  • 天岸 浄圓/行信教校校長
  • 2024/07/09 〜 2024/09/10
  • 18:00〜20:00
  • 全3回
  • 会員 9,570円
  • 親鸞聖人が自身の存在責任として著わされた『顕浄土真実教行証文類』(教行信証)を、その撰述の背景をはじめ、基本的な観点から読み解いていきたいと思います。

    • トライアル可
  • 中之島教室
  • 教室開催

歎異抄に聞く

kishima.jpg
  • 貴島 信行/龍谷大学客員教授
  • 2024/07/09 〜 2024/09/17
  • 10:30〜12:00
  • 全3回
  • 会員 9,570円
  • 『歎異抄』とは、親鸞聖人(1173〜1262)没後、門弟に拡がる異義を嘆き、直弟子が「真信」の正意に帰すべき旨を著した書です。それは先師(親鸞)より直接に伝授され、しかも心の奥深くに刻み込まれていた法語がもとになってい ます。随所に見られる師弟の対話、応答の記録は、煩悩に苦悩し生死の闇に惑う者への光となり、救いに安住する信へといざなう手だてともなるでしょう。本書の学びから、私たちの身近にあってたたずみ寄り添う人柄や実像にせまりながら、法語の持つ奥行きや言葉の響きにも耳を傾けたいと思います。 今期は第3条を読みます。 ※初回に1日体験を併設します。受講料は会員、一般ともに3,190円です。 

  • 中之島教室
  • 教室開催

『シネマ』を読む/観る
—ヌーヴェルヴァーグをめぐって—

Portrait_03.jpg
  • 勝 道興/文学博士
  • 2024/07/11 〜 2024/09/12
  • 19:00〜20:30
  • 全3回
  • 会員 9,570円 / 一般 10,560円
  • 1950年代末のパリ、映画研究誌『カイエ・デュ・シネマ』上で議論を交わしていた若き批評家たちはみずから監督となり、映画に関する映画(メタ映画?)とでもいうべき、自由で斬新な作風を創りはじめました。「ヌーヴェルヴァーグ(新しい波)」と名付けられたこの運動は、低予算枠でスターもセットも使わずオールロケ+即興演出という、ハリウッドとは異質な方法論(作家主義)にしたがって、実人生とは関係のない絵空事のような原作を忠実に再現するよりも、個人の実生活を生地のままにとらえる日記のような青春映画を目指したといわれます。同時代の哲学者ジル・ドゥルーズは、ヌーヴェルヴァーグのなかで新しい次元の現実が時間イメージとして生成すると評価します。本講座では、彼の著作『シネマ2』第1章(運動イメージを超えて)の文脈に沿って、ヌーヴェルヴァーグを中心に、その前夜を照らすイタリアのネオレアリズモ、その東方において「何も起きない時間」を撮り続けた小津安二郎を取り上げます。 (1)7月11日(木)《ネオレアリズモ》:デ・シーカ『ウンベルトD』、ロッセリーニ『戦火のかなた』、ヴィスコンティ『郵便配達は二度ベルを鳴らす』などを参照しながら、運動イメージが破綻するシーンを省みます。 (2)8月8日(木)《ヌーヴェルヴァーグ》:ゴダール『気狂いピエロ』とリヴェット『セリーヌとジュリーは舟でゆく』の対比を軸にして、運動イメージが乗り越えられるシークエンスを探ります。 (3)9月12日(木)《小津安二郎》:『東京物語』、『麦秋』、『晩春』、『浮草』などにおけるショット、フレーミング、カッティングを分析しながら、日常のなかの静物のような時間イメージに臨みます。

  • 中之島教室
  • オンライン(事前選択講座)

文学としての旧約聖書(オンライン受講)
民話研究と聖書解釈

katsumura.jpg
  • 勝村 弘也/神戸松蔭女子学院大学名誉教授
  • 2024/07/12 〜 2024/09/27
  • 10:45〜12:15
  • 全5回
  • 会員 15,950円
  • 聖書には、物語、法文、預言、勧告、格言、歌と様々な姿をした文学が出てきます。このような文学形態は、近代以降に出現した小説や詩歌とは似ていません。その一つの理由は、聖書文学が口頭伝承を基礎にして発展したものだからです。本講座では、このような観点から旧約に収められた諸文書を読んでいきます。 <各回テーマ> (1)民話研究と聖書解釈(1) (2)民話研究と聖書解釈(2) (3)人類学と聖書研究 (4)サムエル記上を読む。その1。 (5)サムエル記上を読む。その2。

    • 見逃し配信あり
  • 中之島教室
  • 教室(事前選択講座)

文学としての旧約聖書(教室受講)
民話研究と聖書解釈

katsumura202107.jpg
  • 勝村 弘也/神戸松蔭女子学院大学名誉教授
  • 2024/07/12 〜 2024/09/27
  • 10:45〜12:15
  • 全5回
  • 会員 15,950円
  • 聖書には、物語、法文、預言、勧告、格言、歌と様々な姿をした文学が出てきます。このような文学形態は、近代以降に出現した小説や詩歌とは似ていません。その一つの理由は、聖書文学が口頭伝承を基礎にして発展したものだからです。本講座では、このような観点から旧約に収められた諸文書を読んでいきます。 <各回テーマ> (1)民話研究と聖書解釈(1) (2)民話研究と聖書解釈(2) (3)人類学と聖書研究 (4)サムエル記上を読む。その1。 (5)サムエル記上を読む。その2。

  • 中之島教室
  • 教室開催

古代ギリシア哲学の世界(2)
プラトン『国家』を読む

akitomikousi2.jpg
  • 秋富 克哉/京都工芸繊維大学教授
  • 2024/07/13 〜 2024/09/28
  • 13:00〜14:30
  • 全6回
  • 会員 19,140円
  • 古代ギリシア哲学をめぐる第2期は、西洋哲学史番付で東の正横綱とも言うべきプラトンを取り上げ、雄編『国家』に挑みます。理想の国家を求めて「正義」と「幸福」を掘り下げる哲学的対話に沿って、「哲人王」「洞窟の比喩」「詩人追放論」など古来さまざまに取り上げられてきたテーマについて検討したいと思います。 ◇初回に1日体験できます◇   講座内容をご確認いただくために、初回に1日体験を設けております(受講料:会員・一般とも3,190円)。ホームページか窓口、お電話で事前にお申し込みください。

  • 中之島教室
  • 教室開催

般若心経の世界  
お釈迦様の教え

katou.jpg
  • 加藤 朝胤/薬師寺管主
  • 2024/07/16 〜 2024/09/17
  • 10:30〜12:00
  • 全3回
  • 会員 9,570円
  • 幸せになるには、笑顔が大切です。当たり前の出来事に感謝して、思いっきり笑顔で素直な気持ちを伝えてみて下さい。我が子がお母さんに身を委ねて安心して抱かれる様に、人を信じて笑顔で過ごしてみると、世界は大きく広がり上手く回っていきます。お釈迦様は般若心経を通して正しい生き方を示して下さいます。 <予定カリキュラム> 7月16日 楽して手に入るものはありません 8月20日 分かち合ってみましょう 9月17日 考え過ぎていませんか

  • 中之島教室
  • 教室開催

般若心経の世界1日体験
お釈迦様の教え

katou 201410.jpg
  • 加藤 朝胤/薬師寺管主
  • 2024/07/16
  • 10:30〜12:00
  • 全1回
  • 会員 3,190円 / 一般 3,190円
  • 幸せになるには、笑顔が大切です。当たり前の出来事に感謝して、思いっきり笑顔で素直な気持ちを伝えてみて下さい。我が子がお母さんに身を委ねて安心して抱かれる様に、人を信じて笑顔で過ごしてみると、世界は大きく広がり上手く回っていきます。お釈迦様は般若心経を通して正しい生き方を示して下さいます。 <予定カリキュラム> 7月16日 楽して手に入るものはありません

    • トライアル可
    • 残りわずか
  • 中之島教室
  • 教室開催

祈りのかたちとその世界 
中之島で出会う密教の名宝

nasu201510.jpg
  • 那須 真裕美/種智院大学非常勤講師
  • 2024/07/19 〜 2024/09/20
  • 15:30〜17:00
  • 全3回
  • 会員 9,570円
  • 仏教美術・密教美術として、あるいは文化財として寺院や博物館で接する仏像や絵画、 歴史ある祭事や行事として触れる信仰や儀礼の数々は、まさしく「生きた」祈りのかたちを示しています。 今期は、6月15日より大阪中之島美術館で開催される「醍醐寺国宝展」にあわせ、 数々の名品からその美と歴史を学んでみたいと思います。 ※初回に1日体験を併設します。受講料は会員、一般ともに3,190円です。 【カリキュラム】 (1)7月19日 雲海を越えて ―文殊渡海図― (2)8月 9日 草創期の美麗のほとけ ―如意輪観音坐像― (3)9月20日 儀礼を司る輝き ―金銅法具―

  • 中之島教室
  • 教室開催

祈りのかたちとその世界 1日体験
中之島で出会う密教の名宝

nasu201510.jpg
  • 那須 真裕美/種智院大学非常勤講師
  • 2024/07/19
  • 15:30〜17:00
  • 全1回
  • 会員 3,190円 / 一般 3,190円
  • 仏教美術・密教美術として、あるいは文化財として寺院や博物館で接する仏像や絵画、 歴史ある祭事や行事として触れる信仰や儀礼の数々は、まさしく「生きた」祈りのかたちを示しています。 今期は、6月15日より大阪中之島美術館で開催される「醍醐寺国宝展」にあわせ、 数々の名品からその美と歴史を学んでみたいと思います。 1日体験教室のテーマは「雲海を越えて ―文殊渡海図―」です。

    • 残りわずか
  • 中之島教室
  • 教室開催

『唯信鈔文意』を読む 
親鸞の心を訪ねて

nukina.jpg
  • 貫名 譲/大阪大谷大学教授
  • 2024/07/23 〜 2024/09/24
  • 10:30〜12:00
  • 全3回
  • 会員 9,570円 / 一般 10,560円
  • 親鸞が著した書の一つに『唯信鈔文意』があります。これは同じ法然門下の先輩である聖覚が著した『唯信鈔』に引かれた経釈(経典および経典の註釈書)の要文を、親鸞が詳しく註釈したものです。親鸞が『唯信鈔』に大きな影響を受けていたことは、門弟たちに読むことを勧めたり、みずからも書写したりしていることからうかがえます。したがって、『唯信鈔文意』は、法然から聖覚そして親鸞へと伝承されていった念仏往生の重要性が示されていると言えます。 本講座におきましては、『唯信鈔文意』を読み進めながら、親鸞の念仏思想を見つめてみようと思います。