1. 全国トップ
  2. 講座検索
名古屋 哲学・思想・宗教
検索条件を変更する

フリーワードで検索

※空白を入れずに入力ください

教室を選ぶ

カテゴリーを選ぶ

大カテゴリー 小カテゴリー

初回開講月を選ぶ

講座形態を選ぶ

閉じる

フリーワードで検索

※空白を入れずに入力ください

曜日

開催時間

format_list_bulletedその他の条件

31講座中 1〜20件を表示 

  • 名古屋教室
  • オンライン開催

ハイデガー「ニーチェ講義II」をよむ(オンライン受講)

Heidegger.jpg
  • 宮原 勇/名古屋大名誉教授
  • 2024/04/02 〜 2024/09/17
  • 15:30〜17:00
  • 全12回
  • 会員 40,260円
  • ハイデガーは、『存在と時間』(1927年)で「存在の意味への問」を立て、その問を遂行するためにまず人間存在の存在構造を「時間性」という視点から解明してみせたが、しかし、1936年から1940年にかけて行ったニーチェに関する講義の中で、「意志」を中心とする近代ヨーロッパの主観主義の根底には、世界を統治し、支配しようとする「意志」が潜んでおり、それを一種の「原罪」とみなした。それは、自らが陥った誤り、つまり「ナチの運動ヘの加担」の「原罪」でもあった。彼の愛弟子のアーレント(『精神の生活』下巻)が分析して見せているこのニーチェ講義中での「転回」を、本講座ではつぶさに辿ってみたい。今回は、特に同講義のII、「認識としての力への意志」と「ヨーロッパのニヒリズム」を取り上げる。

    • 見学可
    • 見逃し配信あり
  • 名古屋教室
  • オンライン(事前選択講座)

今を生きる私達にとっての近代哲学とは何か(オンライン受講)

フランシス・ベーコン.jpg
  • 小澤 克彦/岐阜大名誉教授
  • 2024/04/04 〜 2024/09/19
  • 13:00〜14:30
  • 全12回
  • 会員 32,340円
  • 「近代哲学」は、肯定的にも否定的にも現代のさまざまの思考の基盤となっています。この講座ではそのポイントとなるルネサンス期となる1500年代のフランシス・ベーコンから1600年代のデカルトとロック、1700年代のカントを経て1800年代に入ったヘーゲルまで「哲学史」的に紹介します。一般にあまり知られていない領域なので、初めて哲学思想に触れる方々にも分かりやすいように「思想背景」や「基本の用語」の解説に留意します。 【カリキュラム】 1、フランシス・ベーコン。「知は力なり」、真の認識のための「新しい思考の道具」。 2、ホッブス。「世界は物体の機械的な構造物」。「万人の万人に対する戦争と社会契約説」。 3、デカルト。近代理性論。「われ思うゆえにわれあり」とは何なのか。 4、スピノザ。「およそ存在するものはすべて神の現れ」「神に酔える無神論者」。 5、ライプニッツ。「この世界はあらかじめ予定された調和によって成立」とは。 6、ロック。「心は白板」、認識とは経験によって書き込まれたもの。しかしその結果は。 7、バークリーとヒューム。経験されていないものは存在していない?。 8、カント。認識はどうやって成立するのか。「純粋理性」とは何か。 9、カント。どういう行為が「善」なのか。「実践理性」とは何か。 10、フィヒテとシェリング。「私・精神・理性がすべてを決める」ロマン主義 11、ヘーゲル。世界は「理性」の展開。その「弁証法的」展開とは。 12、まとめ、近代哲学の性格と意味

    • 見逃し配信あり
  • 名古屋教室
  • 教室(事前選択講座)

今を生きる私達にとっての近代哲学とは何か(教室受講)

フランシス・ベーコン.jpg
  • 小澤 克彦/岐阜大名誉教授
  • 2024/04/04 〜 2024/09/19
  • 13:00〜14:30
  • 全12回
  • 会員 32,340円
  • 「近代哲学」は、肯定的にも否定的にも現代のさまざまの思考の基盤となっています。この講座ではそのポイントとなるルネサンス期となる1500年代のフランシス・ベーコンから1600年代のデカルトとロック、1700年代のカントを経て1800年代に入ったヘーゲルまで「哲学史」的に紹介します。一般にあまり知られていない領域なので、初めて哲学思想に触れる方々にも分かりやすいように「思想背景」や「基本の用語」の解説に留意します。 【カリキュラム】 1、フランシス・ベーコン。「知は力なり」、真の認識のための「新しい思考の道具」。 2、ホッブス。「世界は物体の機械的な構造物」。「万人の万人に対する戦争と社会契約説」。 3、デカルト。近代理性論。「われ思うゆえにわれあり」とは何なのか。 4、スピノザ。「およそ存在するものはすべて神の現れ」「神に酔える無神論者」。 5、ライプニッツ。「この世界はあらかじめ予定された調和によって成立」とは。 6、ロック。「心は白板」、認識とは経験によって書き込まれたもの。しかしその結果は。 7、バークリーとヒューム。経験されていないものは存在していない?。 8、カント。認識はどうやって成立するのか。「純粋理性」とは何か。 9、カント。どういう行為が「善」なのか。「実践理性」とは何か。 10、フィヒテとシェリング。「私・精神・理性がすべてを決める」ロマン主義 11、ヘーゲル。世界は「理性」の展開。その「弁証法的」展開とは。 12、まとめ、近代哲学の性格と意味

    • 見学可
    • 見逃し配信あり
  • 名古屋教室
  • オンライン(事前選択講座)

道元禅師「正法眼蔵」を読む(オンライン受講)

102205500.jpg
  • 菅原 研州/愛知学院大准教授
  • 2024/04/04 〜 2024/06/20
  • 13:00〜14:30
  • 全6回
  • 会員 17,820円
  • 曹洞宗の大本山永平寺を開かれた道元禅師(1200〜53)の主著『正法眼蔵』を学びます。『正法眼蔵』は全体で約百巻ありますが、その中でも特に七十五巻本という編集形式に含まれる諸巻は、哲学的にも高い境涯をもって書かれたと評価されます。本講座では、七十五巻本に含まれる『正法眼蔵』の本文を、どなたにもご理解いただけるように解説したいと思います。道元禅師の教えを学びたい方にご聴講いただければ幸いです。(講師・記)

    • 見逃し配信あり
  • 名古屋教室
  • 教室(事前選択講座)

道元禅師「正法眼蔵」を読む(教室受講)

102205500.jpg
  • 菅原 研州/愛知学院大准教授
  • 2024/04/04 〜 2024/06/20
  • 13:00〜14:30
  • 全6回
  • 会員 17,820円
  • 曹洞宗の大本山永平寺を開かれた道元禅師(1200〜53)の主著『正法眼蔵』を学びます。『正法眼蔵』は全体で約百巻ありますが、その中でも特に七十五巻本という編集形式に含まれる諸巻は、哲学的にも高い境涯をもって書かれたと評価されます。本講座では、七十五巻本に含まれる『正法眼蔵』の本文を、どなたにもご理解いただけるように解説したいと思います。道元禅師の教えを学びたい方にご聴講いただければ幸いです。(講師・記)

    • 見学可
    • 見逃し配信あり
  • 名古屋教室
  • オンライン開催

フッサールの晩年の著作「デカルト的省察」を読む(オンライン受講)

miyahara.jpg
  • 宮原 勇/名古屋大名誉教授
  • 2024/04/05 〜 2024/09/20
  • 10:30〜12:00
  • 全12回
  • 会員 40,260円
  • フッサールは、ヨーロッパ哲学史において、「現象学」という考え方を打ち出した哲学者です。彼は、1859年から1938年にかけて生きた哲学者です。『デカルト的省察』という最晩年の著作を読みます。そこでは、われわれ一人ひとりの「自我」はどのようなものであり、そのような自我が他の自我と交流するには、どのようなプロセスをたどって行われるのか を考えています。私たちも、このような哲学における最重要テーマを一緒に考えていきましょう。 テキストは、『デカルト的省察』(岩波文庫版)を使用します。

    • 見学可
    • 見逃し配信あり
  • 名古屋教室
  • 教室(事前選択講座)

ほほ笑みの円空仏〜 円空・信仰の諸相 (教室受講)

10200020.jpg
  • 小島 梯次/円空学会理事長
  • 2024/04/06 〜 2024/09/07
  • 13:30〜15:00
  • 全6回
  • 会員 16,830円
  • 円空は多種、多様な神仏像を彫っています。それらは、円空の信仰を反映、象徴しています。  神仏像を分類し、そこから円空の信仰と、円空仏の本質を考察します。

    • 見学可
  • 名古屋教室
  • オンライン(事前選択講座)

ほほ笑みの円空仏(オンライン受講)

10200020.jpg
  • 小島 梯次/円空学会理事長
  • 2024/04/06 〜 2024/09/07
  • 13:30〜15:00
  • 全6回
  • 会員 16,830円
  • 円空は多種、多様な神仏像を彫っています。それらは、円空の信仰を反映、象徴しています。  神仏像を分類し、そこから円空の信仰と、円空仏の本質を考察します。

    • 見学可
    • 見逃し配信あり
  • 名古屋教室
  • オンライン開催

カントの「判断力批判」を読む(オンライン受講)

102001000.jpg
  • 宮原 勇/名古屋大名誉教授
  • 2024/04/09 〜 2024/09/24
  • 15:30〜17:00
  • 全12回
  • 会員 40,260円
  • ドイツの哲学者で、ヨーロッパ哲学史上最も重要な哲学者であるイマヌエル・カント(1724−1804)の著作『判断力批判』(1790)を詳細に読んでいきます。この本では、前半は、特に「美」について論じています。あるものが「美しい」と判断するのは、どうしてなのでしょうか。そのような美的判断には、客観的な判定基準はあるのでしょうか。それとも「蓼(たで)食う虫も好き好き」なのでしょうか。カントの綿密な議論を参考に人間にとって美とは何かについて考えていきましょう。 テキストは、こちらでいろいろ解説を書き込んだものを事前に配布いたします。

    • 見学可
    • 見逃し配信あり
  • 名古屋教室
  • オンライン(事前選択講座)

般若心経を読む〜もうひとつの仏教入門(オンライン受講)

写真002.jpg
  • 石田 尚敬/愛知学院大学教授
  • 2024/04/11 〜 2024/06/27
  • 10:00〜11:30
  • 全6回
  • 会員 16,566円
  • 般若心経は、最もよく知られた仏教経典のひとつですが、「空」の思想など、そこに説かれる教えの内容までは、あまり知られていないかもしれません。本講義では、一般的に用いられる玄奘三蔵の中国語訳(漢文)だけでなく、サンスクリット語(梵語)の原典とその翻訳なども参照しながら、般若心経の教えを紐解きます。また同時に、般若心経には「五蘊」などの基本的な仏教用語が多く用いられることから、それらの用語の解説を通して、仏教への入門講座となることも意図しています。

    • 見逃し配信あり
  • 名古屋教室
  • 教室(事前選択講座)

般若心経を読む〜もうひとつの仏教入門(教室受講)

写真002.jpg
  • 石田 尚敬/愛知学院大学教授
  • 2024/04/11 〜 2024/06/27
  • 10:00〜11:30
  • 全6回
  • 会員 16,566円
  • 般若心経は、最もよく知られた仏教経典のひとつですが、「空」の思想など、そこに説かれる教えの内容までは、あまり知られていないかもしれません。本講義では、一般的に用いられる玄奘三蔵の中国語訳(漢文)だけでなく、サンスクリット語(梵語)の原典とその翻訳なども参照しながら、般若心経の教えを紐解きます。また同時に、般若心経には「五蘊」などの基本的な仏教用語が多く用いられることから、それらの用語の解説を通して、仏教への入門講座となることも意図しています。

    • 見学可
    • 見逃し配信あり
    • 残りわずか
  • 名古屋教室
  • オンライン(事前選択講座)

現代日本の展望〜1960年代から2000年代の国家・経済・社会(オンライン受講)

証明写真カット稲葉年計.jpg
  • 稲葉 年計/東京都立大学大学院客員研究員
  • 2024/04/22 〜 2024/06/24
  • 13:00〜14:30
  • 全3回
  • 会員 8,250円
  • 現代日本の展望はどこへいったのか。60年代から2000年代の日本を3回で一気に辿ることで歴史的に考えます。 単なる時事的なまとめとは違い、思想的に、また国家・経済・社会の連関を辿りながら、分析します。 分析の中心は(市民)社会。左派のビジョンはどこにいったのか。丸山眞男や市民社会の思想はどうなったのか。 リベラルとは。経済や情報社会が発展する中、人々はどうなったのか。人々の生き方はどう変わるのか。 経済の力とは。SNS社会とは。(講師:記) 第1回 全体性の断片化と丸山眞男 1960年代日本の国家経済と社会・文学  第2回 国家・経済による社会の取り込みと「市民社会への経済学的接近」 70〜90年代 第3回 情報環境による社会変容と小泉政権 ゼロ(2000)年代の国家・経済・社会

    • 見逃し配信あり
  • 名古屋教室
  • 教室(事前選択講座)

現代日本の展望〜1960年代から2000年代の国家・経済・社会(教室受講)

証明写真カット稲葉年計.jpg
  • 稲葉 年計/東京都立大学大学院客員研究員
  • 2024/04/22 〜 2024/06/24
  • 13:00〜14:30
  • 全3回
  • 会員 8,250円
  • 現代日本の展望はどこへいったのか。60年代から2000年代の日本を3回で一気に辿ることで歴史的に考えます。 単なる時事的なまとめとは違い、思想的に、また国家・経済・社会の連関を辿りながら、分析します。 分析の中心は(市民)社会。左派のビジョンはどこにいったのか。丸山眞男や市民社会の思想はどうなったのか。 リベラルとは。経済や情報社会が発展する中、人々はどうなったのか。人々の生き方はどう変わるのか。 経済の力とは。SNS社会とは。(講師:記) 第1回 全体性の断片化と丸山眞男 1960年代日本の国家経済と社会・文学  第2回 国家・経済による社会の取り込みと「市民社会への経済学的接近」 70〜90年代 第3回 情報環境による社会変容と小泉政権 ゼロ(2000)年代の国家・経済・社会

    • 見学可
    • 見逃し配信あり
    • 残りわずか
  • 名古屋教室
  • 教室開催

じっくり学ぶ梵習字

2-1.jpg
  • 加藤 光映/高野山真言宗福楽寺住職
  • 2024/04/26 〜 2024/06/14
  • 15:30〜17:30
  • 全3回
  • 会員 10,065円
  • 梵字を書く(建立する)ことは、仏様と深いご縁を結ぶ方法の一つです。本講座では、文字に込められた意味を理解しながら、初心者の方は基本のア字から、経験者の方は、ご希望やレベルに応じて、順にこの独特の筆法を持つ文字を学んでいきます。月に1回、心静かに筆を動かし、他にない文字を書いてみませんか。

    • 見学可
  • 名古屋教室
  • オンライン(事前選択講座)

仏教がわかれば日本文化が面白くなる〜歴史から文化・文学へ(オンライン講座)

色補正→適正化)湯山祐三.jpeg
  • 湯谷 祐三/名古屋外国語大学非常勤講師
  • 2024/04/27 〜 2024/09/28
  • 15:30〜17:00
  • 全6回
  • 会員 19,470円
  • 明治以前の日本では、文化のみならず、政治・経済にまで仏教の影響が及んでいた。しかし現在の義務教育では、仏教と言えば、僧侶名や寺院名の「暗記物」となっている。本講座では、日本文化と仏教の密接な関係を仏教の歴史と教理から照射していく。 第1回 4/27 「吉野」から「熊野」へ―聖地・天皇・和歌 第2回 聖武天皇と東大寺をめぐる文化的ポイント―戒と悔過― 第3回 『源氏物語』と法華経の思想―「方便」といふことありて… 第4回 空海と密教の思想―『理趣経』を取り上げて明恵に至る― 第5回 念仏の法門と中世の仏画―「二河白道図」と「当麻曼陀羅」― 第6回 禅のススメとその応用―道元と世阿弥の場合―

    • 見逃し配信あり
  • 名古屋教室
  • 教室開催

仏教がわかれば日本文化が面白くなる〜歴史から文化・文学へ(教室

色補正→適正化)湯山祐三.jpeg
  • 湯谷 祐三/名古屋外国語大学非常勤講師
  • 2024/04/27 〜 2024/09/28
  • 15:30〜17:00
  • 全6回
  • 会員 19,470円
  • 明治以前の日本では、文化のみならず、政治・経済にまで仏教の影響が及んでいた。しかし現在の義務教育では、仏教と言えば、僧侶名や寺院名の「暗記物」となっている。本講座では、日本文化と仏教の密接な関係を仏教の歴史と教理から照射していく。 第1回 4/27 「吉野」から「熊野」へ―聖地・天皇・和歌 第2回 聖武天皇と東大寺をめぐる文化的ポイント―戒と悔過― 第3回 『源氏物語』と法華経の思想―「方便」といふことありて… 第4回 空海と密教の思想―『理趣経』を取り上げて明恵に至る― 第5回 念仏の法門と中世の仏画―「二河白道図」と「当麻曼陀羅」― 第6回 禅のススメとその応用―道元と世阿弥の場合―

    • 残りわずか
  • 名古屋教室
  • オンライン(事前選択講座)

玄侑宗久が語る「因果一如」という生き方(オンライン受講)

玄侑宗久T 藤田修平撮影.jpg
  • 玄侑 宗久/作家・福聚寺住職
  • 2024/06/21
  • 14:00〜15:30
  • 全1回
  • 会員 3,685円 / 一般 4,235円
  • 目的を持った生き方が是とされる世の中だが、受験時代を思い出せば明らかなように、目的に邁進するとは無数のご縁を切り捨てて進むことである。効率よく、速やかに山頂を目指す登山に似て、登頂が達成できなければ「途絶」ということになる。ならばどう生きるのか、「因果一如」という言葉を手がかりに考えてみたい。

    • 見逃し配信あり
  • 名古屋教室
  • 教室開催

玄侑宗久が語る「因果一如」という生き方(教室受講)

玄侑宗久T 藤田修平撮影.jpg
  • 玄侑 宗久/作家・福聚寺住職
  • 2024/06/21
  • 14:00〜15:30
  • 全1回
  • 会員 3,685円 / 一般 4,235円
  • 目的を持った生き方が是とされる世の中だが、受験時代を思い出せば明らかなように、目的に邁進するとは無数のご縁を切り捨てて進むことである。効率よく、速やかに山頂を目指す登山に似て、登頂が達成できなければ「途絶」ということになる。ならばどう生きるのか、「因果一如」という言葉を手がかりに考えてみたい。

  • 名古屋教室
  • オンライン(事前選択講座)

孫子を使えるように(オンライン受講)

ShimodairaT.jpg
  • 下平 拓哉/社会構想大学院大学教授
  • 2024/07/02 〜 2024/07/30
  • 15:30〜17:00
  • 全3回
  • 会員 10,461円
  • 時代を超えて成功者達に読み継がれてきた中国最古の兵法書。最高の戦略教科書であり、人生や仕事を生き抜くためのヒントに満ちている。世界のリーダーを魅了する『孫子』について、わかりやすく解説します。 【カリキュラム】 第1回 基礎編:孫子は何を言いたいのか? 第2回 応用編:孫子の教えをいかに活用するか? 第3回 実践編:孫子に学ぶ最高のリーダーシップとビジネスの神髄

    • 見逃し配信あり
    • 24夏クーポン1,000対象
  • 名古屋教室
  • 教室(事前選択講座)

孫子を使えるように(教室受講)

ShimodairaT.jpg
  • 下平 拓哉/社会構想大学院大学教授
  • 2024/07/02 〜 2024/07/30
  • 15:30〜17:00
  • 全3回
  • 会員 10,461円
  • 時代を超えて成功者達に読み継がれてきた中国最古の兵法書。最高の戦略教科書であり、人生や仕事を生き抜くためのヒントに満ちている。世界のリーダーを魅了する『孫子』について、わかりやすく解説します。 【カリキュラム】 第1回 基礎編:孫子は何を言いたいのか? 第2回 応用編:孫子の教えをいかに活用するか? 第3回 実践編:孫子に学ぶ最高のリーダーシップとビジネスの神髄

    • 見逃し配信あり
    • 24夏クーポン1,000対象