1. 全国トップ
  2. 講座検索
新宿 健康とスポーツ・ヘルスケア・介護
検索条件を変更する

フリーワードで検索

※空白を入れずに入力ください

教室を選ぶ

カテゴリーを選ぶ

大カテゴリー 小カテゴリー

講座形態を選ぶ

閉じる

フリーワードで検索

※空白を入れずに入力ください

曜日

開催時間

format_list_bulletedその他の条件

15講座中 1〜10件を表示 

  • 新宿教室
  • 教室・オンライン自由講座

漢方薬剤師が教える薬のキホン
食べ合わせ・飲み合わせ・副作用・多剤併用のこと

hiradiharumi.jpeg
  • 平地 治美/鍼灸師・薬剤師
  • 2024/02/29
  • 14:00〜15:30
  • 全1回
  • 会員 3,465円 / 一般 4,565円
  • 漢方薬と西洋医学の薬は、どう違うのでしょうか。 せっかく処方された薬も日常習慣や食生活によって効き目が変わってしまうことがあります。特に天然由来の漢方薬は食事との関係が重要です。 また、最近は、処方薬を5〜6剤服用している方が多いと言われています。薬と私たちの体はどのような影響関係にあるのでしょうか。 こちらの講座では、漢方薬剤師として多くの患者を診てきた講師が、西洋薬と漢方薬の基本的な作用や成分について、日常の食習慣と薬の服用について、また心配される副作用や多剤併用について解説します。 ※参考図書 平地治美著『薬のキホン』(日貿出版社、2022年9月刊)

    • 見逃し配信あり
  • 新宿教室
  • 教室・オンライン自由講座

身体の衰えを防ぐ食べ方
人生100年時代の食事

akaishisadanori2020011.png
  • 赤石 定典/慈恵医大病院栄養部管理栄養士
  • 2024/03/09
  • 13:30〜15:00
  • 全1回
  • 会員 3,465円 / 一般 4,565円
  •  年齢と共に、若いころに比べて食べられなくなる方が増えていきます。たとえば、食欲低下、歯や嚥下の問題、一人暮らしになり、食事作りの気力が湧かない、など、原因はさまざま。  食べる量が減った結果、起きるのが栄養の不足です。人間の体は食べたもので出来ているというのは、何歳になっても変わることはありません。栄養不足は骨折や筋力低下、認知機能低下の原因になり、高齢になるほど深刻になります。 長く元気でいるためには、ぜひ取りたい栄養素の種類や量、そして、どうやったら十分な栄養をとれるか知っておくのがとても重要です。 大学病院の管理栄養士として長年、栄養・食事指導による病態管理に携わってきた講師が、効率のよい栄養のとり方や、食事を作る気力がなくても、簡単にできるレシピなどを詳しく紹介します。 "【オンライン受講 ご案内事項】 ・本講座はZoomウェビナーを使用した、教室でもオンラインでも受講できる自由選択講座です。パソコンやタブレット、スマートフォンで配信を見ることができます。受講者の映像、音声は配信されません。 ・オンライン受講に際し、ご留意いただきたい事項やキャンセルの扱いなどを[こちら](https://www.asahiculture.com/asahiculture/wp/online_notice/)にまとめました。ご受講前に必ずご一読ください。 ・講座視聴リンク不着やキャンセル等のご連絡は、asaculonline001@asahiculture.comで承ります。 ・終了後原則2〜3日以内に見逃し配信をアップいたします。"

    • 見逃し配信あり
  • 新宿教室
  • 教室(事前選択講座)

股関節痛の予防と対策 理論と実践
【オンライン受講】

股関節痛予防と対策.jpg
  • 佐藤 正裕/理学療法士
  • 2024/03/16
  • 13:00〜15:00
  • 全1回
  • 会員 6,215円 / 一般 7,315円
  • ★こちらはオンライン受講のお申し込みページです。本講座は性質上、講師から直接指導を受けられる教室受講がおすすめです。  日々の生活の場をリハビリに。股関節の痛みは、とにかく予防が肝心です。股関節痛は、普段何気ない日常動作(姿勢や歩き方、立ちしゃがみなど)の中から生じます。痛みが生じる前、痛みを抱えてからでも日常生活の中で取り組み易い運動療法、筋力トレーニングの仕方、ストレッチの方法、姿勢と歩き方、日常生活動作で気をつけるべきポイントなどを、講義で理論を学んで頂きながら、実技で実際の動き方をご指導させて頂きます。 お一人ずつチェックを行います。 (講師・記)  <ご受講に際して> ・この講座は一般の方を対象にしています。個人的な治療相談は承りかねます。 ・術前術後や杖の有無に関わらず、自力で床からの立ち上がりが可能であれば、ご参加いただけます。  ・歩き方等の実習を予定しています。パンツスタイル(できれば体のラインがわかるもの)でご参加ください。 ・どなたにも安全な運動を実施しておりますが、普段使わない筋肉を使うことで、筋肉痛のような症状が出ることがあります。ご理解下さい。

    • 見逃し配信あり
  • 新宿教室
  • 教室(事前選択講座)

股関節痛の予防と対策 理論と実践
【教室受講】

股関節痛予防と対策.jpg
  • 佐藤 正裕/理学療法士
  • 2024/03/16
  • 13:00〜15:00
  • 全1回
  • 会員 6,765円 / 一般 7,865円
  •  日々の生活の場をリハビリに。股関節の痛みは、とにかく予防が肝心です。股関節痛は、普段何気ない日常動作(姿勢や歩き方、立ちしゃがみなど)の中から生じます。痛みが生じる前、痛みを抱えてからでも日常生活の中で取り組み易い運動療法、筋力トレーニングの仕方、ストレッチの方法、姿勢と歩き方、日常生活動作で気をつけるべきポイントなどを、講義で理論を学んで頂きながら、実技で実際の動き方をご指導させて頂きます。 お一人ずつチェックを行います。 (講師・記) ★本講座はオンラインでも受講可能ですが、性質上、講師から直接指導を受けられる教室受講をおすすめします。 <ご受講に際して> ・この講座は一般の方を対象にしています。個人的な治療相談は承りかねます。 ・術前術後や杖の有無に関わらず、自力で床からの立ち上がりが可能であればご参加いただけます。  ・どなたにも安全な運動を実施しておりますが、普段使わない筋肉を使うことで、筋肉痛のような症状が出ることがあります。ご理解下さい。

    • 見逃し配信あり
  • 新宿教室
  • 教室・オンライン自由講座

春の不調は目にあらわれる

望診瀧口先生.jpg
  • 瀧口 ひとみ/望診指導士上級 プロフェッショナル認定講師
  • 2024/03/16
  • 10:30〜12:00
  • 全1回
  • 会員 3,465円 / 一般 4,565円
  • 「春の不調は目でチェックしよう〜目がかゆい、目が充血する、ドライアイなどは春の不調かも・・」 東洋医学の陰陽五行では肝臓が活発に働く時期を春と捉えていますが、肝臓の不調は目に現れやすいといわれています。また肝臓は自律神経とも関わりがあるので、「木の芽時」と言われる3~4月にやる気がでない、体がだるいなどの不調が出る人が多くなる傾向があります。肝臓の不調が現れやすい目のサインを望診法指導士が解説し、不調を引き起こす食べ物や改善するための食材をご紹介いたします。 【オンライン受講 ご案内事項】 ・本講座はZoomウェビナーを使用した、教室でもオンラインでも受講できる自由選択講座です。パソコンやタブレット、スマートフォンで配信を見ることができます。受講者の映像、音声は配信されません。 ・オンライン受講に際し、ご留意いただきたい事項やキャンセルの扱いなどを[こちら](https://www.asahiculture.com/asahiculture/wp/online_notice/)にまとめました。ご受講前に必ずご一読ください。 ・講座視聴リンク不着やキャンセル等のご連絡は、asaculonline001@asahiculture.comで承ります。 ・終了後原則2〜3日以内に見逃し配信をアップいたします。"

    • 見逃し配信あり
  • 新宿教室
  • オンライン(事前選択講座)

聞こえにくいをほっとかない
人生100年に向けた加齢性難聴のケア

ogawakaoru1801.jpg
  • 小川 郁/慶応義塾大学名誉教授
  • 2024/03/30
  • 13:00〜14:30
  • 全1回
  • 会員 3,465円 / 一般 4,565円
  • 内耳の中の音をとらえる細胞が減って音が聞こえにくくなる加齢性の難聴は誰にでも起こる可能性がありますが、徐々に進むために気付きにくく、放置されがちです。  ところが深刻なのは、聞こえないことが社会的な孤立、そして、うつ、認知症の原因にもなることです。近年の研究で、聞こえること=耳から情報が入ることが脳の働きを維持するために重要であることが判明しており、「認知症の予防できるリスクの最大のものは難聴」と発表されて注目を集めています。  難聴には、加齢の他、ストレスや病気によるものもあります。いずれにしても、「耳の聞こえが悪くなった」と感じたら、できるだけ早く専門医の診察を受けて適切な治療を行うこと、加齢によるものであれば、補聴器で低下した聴力を補うことも重要です。  この講座では、最新の検査や治療にはどんなものがあるか、また、正しい情報がまだまだ浸透していない補聴器の適切な導入など、耳がよく聞こえなくなった時にどう対処したらよいかを詳しく紹介します。 (講師記) "【オンライン受講 ご案内事項】 ・本講座はZoomウェビナーを使用したオンライン受講の申し込みページです。教室受講をご希望の場合は別の当該講座紹介からお申込みください。パソコンやタブレット、スマートフォンで配信を見ることができます。受講者の映像、音声は配信されません。 ・オンライン受講に際し、ご留意いただきたい事項やキャンセルの扱いなどを[こちら](https://www.asahiculture.com/asahiculture/wp/online_notice/)にまとめました。ご受講前に必ずご一読ください。 ・講座視聴リンク不着やキャンセル等のご連絡は、asaculonline001@asahiculture.comで承ります。 ・終了後原則2〜3日以内に見逃し配信をアップいたします。" 〈。

    • 見逃し配信あり
  • 新宿教室
  • 教室(事前選択講座)

聞こえにくいをほっとかない
人生100年に向けた加齢性難聴のケア

ogawakaoru1801.jpg
  • 小川 郁/慶応義塾大学名誉教授
  • 2024/03/30
  • 13:00〜14:30
  • 全1回
  • 会員 3,465円 / 一般 4,565円
  • 内耳の中の音をとらえる細胞が減って音が聞こえにくくなる加齢性の難聴は誰にでも起こる可能性がありますが、徐々に進むために気付きにくく、放置されがちです。  ところが深刻なのは、聞こえないことが社会的な孤立、そして、うつ、認知症の原因にもなることです。近年の研究で、聞こえること=耳から情報が入ることが脳の働きを維持するために重要であることが判明しており、「認知症の予防できるリスクの最大のものは難聴」と発表されて注目を集めています。  難聴には、加齢の他、ストレスや病気によるものもあります。いずれにしても、「耳の聞こえが悪くなった」と感じたら、できるだけ早く専門医の診察を受けて適切な治療を行うこと、加齢によるものであれば、補聴器で低下した聴力を補うことも重要です。  この講座では、最新の検査や治療にはどんなものがあるか、また、正しい情報がまだまだ浸透していない補聴器の適切な導入など、耳がよく聞こえなくなった時にどう対処したらよいかを詳しく紹介します。 (講師記) 【教室受講 ご案内事項】 ・こちらは教室受講の申し込みページです。オンライン受講をご希望の場合は別の当該講座紹介からお申込みください。 ・終了後原則2〜3日以内に見逃し配信をアップいたします。"

    • 見逃し配信あり
  • 新宿教室
  • 教室・オンライン自由講座

喜びの人生は「体を温めること」から
食事のヒントと望診法

山村.jpg
  • 山村 慎一郎/ゴーシュ研究所・山村塾代表
  • 2024/04/20
  • 10:30〜12:00
  • 全1回
  • 会員 3,465円 / 一般 4,565円
  •  体が冷えると、内臓が働かなくなります。免疫力が低下し、病気を招きやすくなります。他にも、だるい、疲れやすい、気力がわかない、そして、 便秘、肩こり、腰痛、生理痛  etc. あらゆる症状として表れます。吹き出物、ほくろ、いぼ、など肌にも表れます。  現代はストレスが多い時代です。体が冷えているとストレスに向き合う力も弱くなります。内臓の働きの衰えは、イライラや不安、憂いや悲しみなど私たちの心にも影響を及ぼします。  では、なぜ冷えるのでしょうか?  実は、日々の食事が大きく影響しています。あなたの顔や体にも冷えのサインがあるかもしれません。望診法でサインを読み取ることで、これまでの食事で何が多すぎて、これからの食事をどう変えていけば良いかがわかります。 そして、体が温まれば、体と心の悩みがなくなり、喜びの人生がやってきます!食事のヒントとサインの読み取り方を学びましょう。

    • 見逃し配信あり
    • クーポン対象(24年春)
  • 新宿教室
  • 教室・オンライン自由講座

現役外科医が語る、人生100年時代に知っておきたい医学と人体の深い話

DSC_7830.jpeg
  • 山本 健人/医師、医学博士
  • 2024/04/27
  • 13:00〜14:30
  • 全1回
  • 会員 3,465円 / 一般 4,565円
  •  人生100年と言われるこの時代、医学と一度も関わることなく人生を終える人はいません。しかし、医学について学ぶ機会は意外に少なく、学校の授業でもほとんど扱われません。今回の講師は現役の外科医で、日頃から人の体に直接触れ、人体の機能の素晴らしさや医学の進歩の凄まじさを体感しています。この講座を聞いて人体と医学にまつわる知識に触れることで、知的好奇心が満たされるとともに、自分の健康をもっと大切にできるでしょう。ぜひ、知識の点と点が繋がる快感を味わっていただければと思います。(講師:記) 講義の終わりに質疑応答の時間を設けております。 時間の都合上すべてのご質問にはお答えできません。 また、個人的な治療の相談は受けられません。予めご了承ください。 【参考図書】 [『すばらしい医学 あなたの体の謎に迫る知的冒険』](https://www.diamond.co.jp/book/9784478118016.html)山本 健人 著(ダイヤモンド社)

    • 見逃し配信あり
    • クーポン対象(24年春)
  • 新宿教室
  • オンライン開催

究極のリラックス法・自律訓練法を学ぼう

小林久美子.JPG
  • 小林 久美子/東京心理教育研究所講師
  • 2024/04/29
  • 10:30〜12:00
  • 全1回
  • 会員 3,300円 / 一般 3,850円
  •  ドイツのシュルツ医師により広められた自律訓練法は、自己暗示により短時間に効率よく緊張を和らげるリラクセーション法です。意識的にリラックス状態をつくり、自律神経のバランスを回復させる最も基本的な方法といわれています。  さまざまな不安やストレスを感じながらすごされている皆様の日々の対処法の一つに、ぜひこの自律訓練法を取り入れていただきたいと思っています。  受講したその日から、皆さんが生活の中で実際に行えるよう、ちょっとした工夫や毎日続けるヒントもお伝えします。 2024年4月の講座では、睡眠のメカニズムや工夫についても取り上げていきます。  自律訓練法は特別な道具やスペースは必要ありません。お昼休みや就寝前など、毎日行って、体の緊張を和らげ、本来の健康な状態へ心身を整っていきましょう。(講師・記)