フィンランド語文法
形容詞、比較級と最上級の格変化


外国語講座受講のご案内

講師名 フィンランド文学研究家 五十嵐 淳
講座内容
フィンランド語では名詞と形容詞の語形(格)が一致します。 名詞と形容詞の関係を正しく理解しなければ、文章をつくるこも出来ませんし、もちろんその先の比較級や最上級を理解することもできなくなってしまいます。
 この講座では、フィンランド語の形容詞を取り上げて比較級や最上級を学習します。また、習得度合いによっては関連事項として分詞(現在分詞、過去分詞、受動態現在分詞、受動態過去分詞、動作主分詞)についてもお話しします。
 この講座に参加していただくためには、ある程度フィンランド語の格変化について理解している必要があります。全くの初学者向けではありませんのでご注意ください。(講師記)

日時 3/26、3/27
火・水曜
19:00-21:00
2013年   3/26, 3/27
受講料
(税込み)
3月(2回)    会員 7,350円
 一般 8,610円

教材費
設備維持費
カリキュラム
各自準備
<テキスト>プリント教材を随時配布します。
講師紹介
五十嵐 淳(イガラシ ジュン)
神奈川県生まれ。1994年フィンランドトゥルク大学語学留学。1995〜96ユヴァスキュラ大学留学。1997年東海大学北欧文学科卒業。2000年タンペレ大学人文学部フィンランド文学専攻修士課程修了。専攻は文学、フィンランド文学。現在、大学書林国際語学アカデミー、朝日カルチャーセンターで講師を務める。著書『suomi-japani-suomi sanasto 5000』共著(Atena Kustannus OY)、「フィンランド文学・作家・作品」(小学館電子百科事典、小学館)等。

備考

新宿教室 03-3344-1941 お問い合わせ時間:平日 9:30〜19:00 土 9:30〜18:30 原則日曜祝日休業